1000万馬券

 秋華賞は、ここまで荒れたかと目を疑いたくなるほどの大荒れに終った。

 ムードインディゴはいくら何でも後ろすぎて届かないと思ったが、やはりインコース有利が大きく働いていたのだろう。

 ブラックエンブレムも道中からずっとインコース待機で全くロスのない競馬。

勝つべくして勝ったという内容。さすが岩田騎手。

 エフティマイアも途中までは良い所があったが、肝心な場所でパワーダウン。

レジネッタ、トールポピー、オディール、リトルアマポーラが雁首揃えて不発に終るとは予想外だった。

 やっぱり競馬は何が起きるか分からないと言うのを改めて痛感させられたレースでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日王冠は外れたけど・・・

京都10Rで何とか挽回・・・ホッsweat01

1013_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜競馬

今日の競馬はまずまずの成果up

明日は毎日王冠なので、こちらも楽しみなレース。予想はまた後で・・・ 

  1011_13

10112_8

10113_4   

| | コメント (0) | トラックバック (1)

毎日王冠

 ウォッカの鞍上に再び武豊騎手が。
京都大賞典に出走するアドマイヤジュピタに岩田騎手が騎乗する為、武豊騎手の手に戻って来た。
 武騎手は、今年GIはまだ未勝利。
この毎日王冠で下手を打ったら、今の所今年最大のチャンスである天皇賞秋での乗り替りに発展する可能性がある。
メンバー的にも絶対負けられない所。

 東京コースはAコース。逃げ・先行有利の高速馬場。
三浦皇成騎手のドリームパスポート当りが久々に前に付けそうな予感。
後はGⅡハンター横山ノリ騎手を相手に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オグリキャップ

 オグリキャップが東京競馬場に来るらしい。

実に懐かしい名前だし、どこか甘酸っぱい気持ちにすらさせられる。

 オグリキャップと言えば、私がちょうど競馬を始めた頃のスターホース。
葦毛の怪物と呼ばれ、魂を揺さぶるような走りを繰り返す稀代の名馬だった。
タマモクロスとの秋の3連戦から始まり、ホーリックスに惜敗したジャパンカップ。
バンブーメモリーを競り落としたマイルチャンピオンシップ。
そして、引退前の天皇賞・ジャパンカップの惨敗。

 どれをとっても懐かしき淡い想い出~。
オグリキャップの葦毛が真っ白になるのと同じ分、私も年をとったのを思い知る。
そんなオグリキャップが折角来るのだから、ぜひ会いに行きたいと思う。

 この毎日王冠に合わせてオグリキャップが来る。
3歳(当時で言う4歳)で圧勝した年、イナリワンとの激戦を制した年。どちらも6枠。
 ウォッカが6枠以外に入ったら、その1点だけ勝負してみようかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっちゃん達の居場所

 昨日の凱旋門賞、メイショウサムソンはやっぱり見せ場なく10着に終わりましたdown
しかし、海外の競馬場というのは「伝統」「厳格さ」「気品」の様な物を十二分に感じさせてくれます。日本の競馬場の方が設備面では遥かに上を行っているんでしょうが、やはり「気品」という点では比べるべくもありません。
 まぁ、目指すべき方向性が違うのかも知れないので、そもそも仕方がない事なのかも知れませんが・・・

 最近、PATでの購入が増えて在宅競馬をすっかり楽しんでしまっているのですが、やはり競馬を心底堪能できるのはLIVEをおいて他にないのは間違いないでしょう。
 今週からはいよいよ東京開催なので、チャンスを見計らってぜひ出かけたいと思います。

 でも、競馬場に行っていつも思うのは、おっちゃん達の居場所というか居心地をあんまり考えてないなぁという事です。
 東京競馬場もそうなんですけど、たたずまいは高級リゾートホテル。
しかし、実際に来るのはイオンとかヨーカドーで購入したジャンパーに何かよく分からないスラックスを合わせたオッチャン達なんですよね~
 このギャップ・・・顧客を、馬券を買うオッチャン達ではなく、馬主さんに中ててるからこそなんでしょうね。もうちょっと、オッチャン達の居心地良さそうな場所を作ってあげても良さそうなもんです。見てて可哀想にさえなります。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!上村騎手

 スプリンターズS、予想は全くもって大ハズレの7枠⇒8枠での決着。
配当は妥当な決着に落ち着いたけど、小牧騎手が作ったB級(失礼)ジョッキーの活躍は秋も続くのだろうか?

 元々、上村騎手は乗れる新人として名を馳せている時期もあったのだが、いつの間にやら低迷してしまっていた。後藤騎手と同期で新人王も獲っていたというのだから、その勢いたるや推して知るべしという物。
 最近は橋口厩舎でそこそこ人気の馬に乗っていたというイメージはあったのだが、勝ちきれないなぁというのが正直な印象。

 かつてはインコースを少々荒っぽい乗り方をしてでもブチ抜いて来る根性があったのだが、年々そういう危なっかしい騎乗はしなくなるものです。そして勝ち鞍も比例して減少していく・・・

 しかし、ここに来て漸くのGI勝利。これで厄を落として、小牧騎手のように活躍して欲しいですね。

 今日は橋口調教師の誕生日だったとの話。終ってから聞いても遅いんだけどね(泣)
冠婚葬祭、競馬では本当に良く馬券に絡みます。もっと調べておかなきゃ。

 あと数時間で凱旋紋賞がスタート。メイショウサムソン、正直見せ場もないだろうけど応援したいと思います。
 武騎手も今年はGI未勝利。どこで帳尻を合わせるのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

①枠・④枠

 スプリンターズSの枠順が確定しました。
残念ながらキンシャサノキセキは8枠に入ってしまいましたが、①枠と④枠にはいかにも臭い馬が入りました。

 お金あったら、1点で遊んでみたい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その一方で・・・

 先に清原絡みで予想しましたが、今年がオリンピックYEARだった事を考えると
「金」とか「北京」関連は抑えておきたい所です。

・キン(金)シャサノキセキ
・キングヘイローやステイゴールド産駒
・北村騎手

 キンシャサノキセキが①枠か④枠に入りそうな予感が・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清原引退

 引退続きの報道ですが、昨日はその最たる物「清原和博」選手の引退でした。

野球ファンではない人も関心を持っており、感動を与えられた引退式だったと思う。

 さて、今週のスプリンターズSですが『清原』関連でこじつけると・・・

・オリックスのユニフォームは紺色(青)×白

・清原の「清」の字には「青」が。そして「原」には「白」。

 枠の①と④が猛烈に臭い・・・抑えとこうかな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)