有馬記念を含めて

 有馬記念当日は、残念ながら麻雀大会の為ライブ観戦出来ず(泣)

土曜の夜からノンストップなので、今の内に予想を。

<明日の購入予定>

阪神1R ⑧レッドサーパス

阪神2R ⑦デオ

中山10R 中山大障害 ②マルカラスカル ⇒ 馬単 ⑧・⑬・⑮

中山12R ①フサイチピージェイ 複勝コロガシ

★阪神1・2Rは、全くの人気薄なので馬連の流しで。

<有馬記念>

⑬ダイワスカーレットと⑧スクリーンヒーローの1点勝負で良いと判断。

馬単で行くなら⑧スクリーンヒーローの方から。

複勝もスクリーンヒーローで勝負。

年末のグランプリなので、遊びで3連単も購入するならヒモとして以下の馬を。

①カワカミプリンセス
④エアジパング
⑤フローテーション
⑦アルナスライン
⑩マツリダゴッホ
⑫アサクサキングス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オウケンブルースリ・・・

 菊花賞、やはりオウケンブルースリが押し上げられた1番人気になってしまった・・・

こうなって来ると、俄然買う気が失せてしまう。

 1着はまずないだろうと言う気がしてならないので、大穴馬の馬単でも買って遊ぼうかなと考えている所。

 穴馬候補としてはヤマニンキングリーとシゲルフセルト。

この2頭からなら、さぞ配当も高い事だろう。少ない投資で済みそうなので、今回は遊び馬券で終らせようと思う。

 ◎シゲルフセルト

 ▲ヤマニンキングリー

 ○ノットアローン

 △アグネススターチ・メイショウクオリア・ナムラクレセント・ロードアリエス・・・

   てか、総流しで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついでに府中牝馬ステークスも・・・

 府中牝馬Sの顔ぶれを見ると、華の命の短さを痛感させられる。

 昨年のクラシック路線をにぎわせたメンバー達、ベッラレイア・ローブデコルテ・レインダンスは皆成績低迷、人気も低迷。

 一方でその一年先輩達は、優秀な成績でまだ踏ん張ってはいるものの、さすがに陰りも見えて来る頃。

 カワカミプリンセスも圧倒的な強さを誇った馬だったけど、運と鞍上に恵まれず不遇の年月を・・・

 しかし、今回は横山ノリに変わってプラスの要素は高い。

とは言え、長期休養をこれだけ繰り返していて、戦闘能力が落ちていないとは考えにくい。

アサヒライジングもそれは同様。

 キストゥヘブン・ブルーメンブラッドは近走も成績を崩さず好調を維持している稀有な馬。

 しかし、どちらも外枠を引いているのが気がかり。

荒れる要素十分なレースなので、展開上も有利に働きそうなヤマニンメルベイユを◎に。

後ろからズドンは無理だろうから、◎から前に行く馬に馬単を流しで~

 

 ◎ ヤマニンメルベイユ

 △ ベッラレイア・ニシノマナムスメ・ヤマニンエマイユ・レインダンス・カワカミプリンセス・
    キストゥヘブン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋華賞買い目

 今日の京都競馬の芝状態を見ていると、やはり後ろからズドンとは届かない。

差して来る場合は、インコースをすくって伸びて来るケースが有力だ。

 そうなると、やはりレジネッタとオディールの大外枠は非常に気になる・・・

早めに外を回って4角では先団後ろに取り付くのか?

その出方いかんでは、結果も大きく変わってくる。

 池添騎手のトールポピーも、オークスでの一悶着があるので、インコースをぶち破ってまでの強引な立ち回りが出来るかどうか??若干疑問符が付くところ。

 そうなると、福永騎手のムードインディゴ、白アゴヒモのソーマジック、吉田隼のエフティマイア、内田博騎手のレッドアゲートが候補として上がって来る。

 ①ムードインディゴはいくら何でも後ろから行き過ぎる馬なので、これはあっても3着まで。

 ③ソーマジックはオークスで不利を被っての8着。本来なら狙い目だが、ぶっつけ本番で軸に出来る程の力があるとは言いがたい。

 ⑤エフティマイアの吉田隼騎手なら思い切ってインコースをつけそう。比較的前付けも出来るので、軸としての安定感は高い。

 ⑥レッドアゲートも内田騎手だし、長い所は得意で文句なし。前走の紫苑Sの内容も悪くないと思う。

 ・・・という事で、エフティマイアとレッドアゲートの両関東馬を軸候補に。

どちらを◎にすれば良いのか非常に悩む所だが、春の実績を上位に見てエフティマイアを軸に。

 単勝がかなりバラけた人気なので、馬単が面白そう。

◎ エフティマイア

▲ レッドアゲート

○ レジネッタ

△+ トールポピー

△ リトルアマポーラ、ソーマジック、オディール、ブラックエンブレム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日王冠の予想

 土曜日の競馬は三浦皇成騎手が4勝の固め打ち。
明日の毎日王冠も三浦騎手のドリームパスポートとウォッカの1点で勝負。

・ロス疑惑の三浦容疑者の自殺。
・13ゲーム差からの奇跡の逆転Vで巨人軍優勝。
 ⇒⑬ドリームパスポート
・毎日『王』冠⇒三浦『皇』成

 配当は低いけど、1点なら十分かなと・・・ 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

やっと更新・・・

日数が思ったよりも開いてしまってスミマセンでした(汗)
今週も甲府に出張などが重なり、中々更新できず今日ようやく・・・というカンジです。

夏のローカル開催、いよいよ本番がスタートしました。
新潟・小倉・函館というラインナップを見ると「う~ん、夏だなぁ」とカンジますねぇ。

さて、小倉競馬場ですが、台風の影響はどうなのでしょう?
もし、開催されるなら実は興味を持っている事があります。
散々、この間書きつづった事が、予想以上に速度で起きつつあるのかなぁと今認識を改めている所です。
それは何かと問われれば・・・
「武ユタカ騎手の逆襲」です。

去年ほどの勝鞍になく、このまま岩田騎手に水をあけられて終るだろうと想像していたのですが、岩田騎手は今年も夏は函館に行きました。
いくら岩田騎手でも函館は激戦区です。
藤田騎手・横山ノリ騎手・四位騎手と夏の北海道を得意とする(乗り馬集めを含めて)3人が固まってますからねぇ。
その点、小倉には強力なライバルがいません。せいぜい川田騎手、佐藤哲騎手、幸騎手くらいの物ですから、武ユタカ騎手が勝ち鞍を固め打ちで来る事が想像されますね

という事で作戦変更です。
今年の武騎手は「馬単2着付け」がセオリーだったのですが、この夏は
「馬単1着人気薄流し」が1つのパターンになりそうです。
馬単なら、アッサリ万付くケースも多いですから、人気がない馬の方に金額を多く配分した方が良いのは言うまでもありません。
まして、この時期になっても勝てない未勝利戦の馬などは、展開の有利不利で大きく着順も入れ替わるので、馬注はそれほど役に立たないでしょう。
1つの戦術として試してみようかなぁと思っています。

ただ、明日は台風気味なので、短日でとらえずに夏を通した1つの狙い方として抑えておきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

7月1日の予想~追加Ver

今日は午後からの参加も、ほとんど購入したレースもなく、観戦メインの1日でした。
しかし、福島の馬場は荒れてますね。インコースは特にヒドイ。逃げ馬も外を回すくらいなので、展開予想は非常に難しい・・・
白アゴヒモ1号・2号が暴れているようですが、やはり福島はチョット敬遠したいなというのが本音です。

明日は、気になるチェック馬が出走して来ましたので、そちらの考察をしてみます。

函館1R 3歳未勝利 ダート1700m

サンジャンボリーが出てきました。前走の東京戦は、外枠から好スタートを切るものの展開のアヤで内に入りこんでしまいました。
過去に何度も書いている通り、多くの馬にとってダートのインコースはマイナス材料にしかなりません。
直線に入り更にラチ一杯に進路をとるも、逃げている馬がその進路を塞ぎ外に持ち直そうとしますがもうそこまで。後はムチだけ適当に入れて終り10着。
横山ノリ騎手は函館になると30%増の技術UP。今回は1着堅いと見ます。
相手は、前走中団から直線外に出すも勝ち馬に被されてしまい押し込まれた形になったシャドウブルースなど。

◎サンジャンボリー
○シャドウブルース
△マイネルガンツ・バトルルビー・ムカワシシャモ・ヤマタケフレッシュ


朝のこのレースで一発勝負して、その結果次第で今日は参戦です。

福島11R ラジオNIKKEI賞(GⅢ) 芝1800m

福島は極力買いたくないのですが、ここは荒れながらも面白そうな馬が多いので買ってみようかなと思います。
伏兵揃いでどこからも行けますね。
その中で狙うのは、②トーセンアーチャーです。前走のエーデルワイスSは、ハイソサエティーの5着。後方グループから上手く中央を衝いての物ですが、進路が途中著しく狭くなり、コースを切り替えながらも上がり34.8という鋭い脚で最後まで伸びています。
ダート使いが多く単勝70倍と全く人気していませんが、今回吉田豊騎手に乗り替り。
溜めての決め打ちが出来る騎手ですので、馬群さえ裁けばズドンとハマってもおかしくありません。
○は⑪ムラマサノヨートー。これも一気に人気を落としました。同じエーデルワイスSを使っていますが7着。しかし、これも狭苦しい馬群に苦しみながらの物ですので、参考外とします。今の福島の馬場は小林淳騎手にはピッタリだと思うので、やはり狙い目ではないかと。
また、ハイソサエティーも当然▲に推しますが、全然乗れてないエビナ騎手なので、この難しいインコースをどう裁けるのかが鍵になるのではなりそうです。
桜花賞は5人気ながら15着に惨敗したエミーズスマイルですが、アネモネSの勝ち方などはずば抜けており、イクスキューズよりも力は上でしょう。内田博騎手の人気薄。抑えない手はないです。
今回は全く人気薄なので、印は多く付けます。

◎トーセンアーチャー
○ムラマサノヨートー
▲ハイソサエティー
△+エミーズスマイル・フェザーケープ
△クランエンブレム・スクリーンヒーロー・ガルヴァニック・ロックドゥカンプ
△-エーシンダードマン・ショウワモダン・イクスキューズ

にほんブログ村 競馬ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (3)

宝塚記念・予想確定

今年の上半期の総決算となるレース、宝塚記念。
予想は以下のように決定しました。

まずウォッカの単勝2.8倍はいくらなんでもかぶりすぎ。51kgの斤量に多くの人が食いついたという事が分かりました。
実力があるのに、人気になっていない馬が1頭。
展開も向く。枠も良い。騎手も良い。足りないのは運ぐらいでしょう。
という事で、◎はアドマイヤムーンです。

岩田騎手が騎乗。2200mの距離を考えたら、間違いなく実力は抜きん出ているのに単勝8.4倍の5番人気。
札幌記念の勝ち方。秋の天皇賞では、外に持ち出す所をスイープトウショウと接触し、慌てて内に切れ込んでの3着。
そして、京都記念では最後ムチを入れずに大楽勝。レース事態は見れていないのですが、仕掛けが遅すぎて乗り替りの原因となった前走の3着は参考外でしょう。
ドバイDFでは、ダイワメジャー完勝の流れを豪快に差しきっての1着。勝負付けはもう済んでいると見ます。
岩田騎手でこの枠なら、間違いなく間をぶち割って突っ込んできます。
人気になっているポップロックは、前走の勝ち方がラクすぎました。58.5kgを克服したとは言え、武ユタカ騎手の完璧な騎乗あってこそ。今回は3着が限界のエサと見ました。

▲は予定通りカワカミプリンセスです。流れが最高に向きそうですし、人気もありません。
外をすっと周って、直線ズドンの競馬でスイープトウショウの再現です。

○にはショドウゲイトで大きく穴を狙います。金杯のセンセーショナルな勝ち方。大阪はイではメイショウサムソンときわどい2着。力を一気につけています。
田中勝騎手も今年は乗れているので、ここは狙ってみます。

◎アドマイヤムーン
▲カワカミプリンセス
○ショドウゲイト
△+メイショウサムソン
△スウィフトカレント・ウォッカ・ダイワメジャー

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よければお1つお願いします。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

う~ん、狙い馬なし

スカパー! レンタルサービス

宝塚記念についての考察は明日にゆっくり、という事で土曜日の競馬ですが・・・
どうも狙えそうな馬が見当たりません。
チェックリストにストックしている馬も出走して来ていないので、明日は馬場状態と展開、直感で勝負ですね。

強いて挙げれば・・・というレースが

阪神8R 3歳以上500万下 芝2000m

サンライズベガでどうしようもないでしょう?頭鉄板です。軸ではなく頭です。
問題は『どうやって儲けるか』だけです。
相手も堅そうだし。
パターンとしては、
①単勝に入れる
②馬単で絞って入れる
③3連複を絞って厚く入れる

②ですかね。ただ、当日あんまりにも単勝オッズ被ってるようなら、馬単ではなく馬連にします。

◎サンライズベガ
△スズカストロング・ナリタモーガン・ヤマカツティガー


阪神9R 城崎特別 ダート1800m

馬三郎の馬柱で見る限り、全く人気がなさそうな⑨ロフティマウンテンから行きます。
いつものパターンです。
ダート戦の外枠→逃げ・先行馬→逃げ・先行騎手が騎乗→内枠に先行の人気馬が固まる。
要素としてはかなり整っているので、逃げ残っちゃっても全然おかしくないです。
オッズ付きそうなので、手広く購入します。

◎ロフティマウンテン
相手は、現在絞りきれず・・・

ちょっと気がのってない予想になっちゃいました。スミマセン・・・
明日は、馬場状態の見極めに主眼を置いた1日になると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうにかこうにか

スカパー! レンタルサービス


スターティングゲートも結構面白いです。夢の競馬LIFEの必携!!

Photo_24

阪神9R 和田岬特別

1着 パーフェクトジョイ(1人気)
2着 クラクエンスキー(5人気)
3着 ベルモントルパン(9人気)

3連複 18280円

ようやく軸をとらえました。
昨日も惜しいトコロで、万馬券をとり逃しましたので、ようやく喪があけました!

ギリギリでも3着に来てくれただけ良かった・・・

昨日軸選びで失敗したのも2枠2番。今回も2枠2番のベルモントルパンを選んで正解でした。失敗を活かして何とかつながりましたね。

でも、ウエスタンリジは13着と見せ場なし。
マーメイドSのコスモマーベラスは、上手く内ラチに潜り込んだのですが、56kgが堪えたのか伸びきれませんでした。
予想通り差しでは決まったのですが、肝心の軸が抜けては仕方ありません。

さぁ、いよいよ上半期の総決算宝塚記念。
ウォッカ、スイープトウショウ、カワカミプリンセスと牝馬の超A級が揃い踏み。
牡馬にはかなり厳しいレースになりそうです。
牝馬の1・2着フィニッシュ。これが「初物」のテーマですかね?

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よければお1つお願いします。。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧