« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

天皇賞秋

 新聞の印を見る限りでは、ウォッカが圧倒的な人気。

次いでダイワスカーレット・ディープスカイ・アサクサキングスという順番。

 秋のGIの結果を見てみると、差し・追い込み系が活躍している。

人気の先行馬達が軒並み沈み、人気薄の差し馬が展開に乗ってすっ飛んでくるというのがパターン。

 となると、今回のダイワスカーレットはどうだろう???

マークされる事は必死。しかも7ヶ月の休み明け。どう考えても捕まる。

 差し馬台頭の競馬になると想定して買うと、決め打ち系の騎手は見逃せない。

藤岡騎手、吉田豊騎手、川田騎手、横山ノリ騎手、池添騎手。

 脚質を考えて残るのは・・・

吉田豊騎手:エリモハリアー

川田騎手:アドマイヤフジ

池添騎手:ドリームジャーニー

 と、いう事で・・・

◎ウォッカ

▲ディープスカイ

△アドマイヤフジ・ドリームジャーニー

 今回はシンプルにまとめて当りそうな予感??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Qちゃん

 高橋尚子が引退した。

前にも書いたが、今年は引退する著名人が非常に多い年。

 高橋尚子といえばQちゃん。

練習中に聞いていた曲が『LOVE2000』というのは有名なエピソード。

 よりにもよって2000の文字が入っている曲。

そんなにそうそうある物ではない。

 2000・・・天皇賞も2000m。

Qちゃんだけに、⑨番。アドマイヤフジ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メイショウサムソン回避

 メイショウサムソンが出走を回避した。

まあ、出走しても買う気はなかったのでどうでも良いのだけど・・・

 アドマイヤジュピタが引退。乗り馬がいない岩田騎手は、アドマイヤモナークへ。

ダイワスカーレットは安藤勝己。ウォッカが武豊騎手。

 恐らく、武騎手にとって今年のGIを獲る可能性が最も高いレース。

ここを逃したら、他で獲るのは相当厳しい状況。

 前回の様に前に行く競馬ではなく、徹底マークの勝負師の騎乗が見れそう。

今回はそこに注目してみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更ながら・・・

 今更なんですが『24』にハマリにハマってしまった・・・

一度見始めると本当にヤメ時が分からない、麻薬の様なドラマです。

 今週はGIで一番好きな秋の天皇賞があると言うのに、予想に中々時間を避けそうもない現状です・・・

 ただ、メンバー的には牝馬2頭が上位人気を占めるという歴史上稀に見る一戦。

ここ2戦のGIの荒れ具合から見て、楽しみなのは重々承知なのだけど、今夜もジャックバウアーに夢中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

獲られた・・・

 菊花賞はご存知の通りオウケンブルースリが圧勝。

2着、3着と超人気薄を連れて来た為に高配当に終った。

 予想の途中で過剰な人気と判断してオウケンブルースリを嫌ったのがモロ裏目。

しかし、展開もこうなるとは全く思わなかった。

 長距離線のペース配分が抜群の横山ノリ騎手が、1000m 58.8秒と自殺的なハイペースを作る立役者になろうとは(泣)

 当然、前に行った馬はドンジリ集団。

直線でいち早く先頭に立ったマイネルチャールズでさえ、まだ仕掛けが早かった事になり、後続にゴソッと行かれてしまった。

 やはり、菊花賞は難しい。

地方出身騎手が活躍するレースで、既に岩田騎手、安藤勝己騎手が勝利済み。

今回内田騎手が加わり、トップグループは全て菊花賞ジョッキーになった。

 その点、惜しかったのは去年の柴山騎手。

ロックドゥカンプは絶好のチャンスだったのだが物に出来なかった。

この辺が超一級と一級の違いなのか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オウケンブルースリ・・・

 菊花賞、やはりオウケンブルースリが押し上げられた1番人気になってしまった・・・

こうなって来ると、俄然買う気が失せてしまう。

 1着はまずないだろうと言う気がしてならないので、大穴馬の馬単でも買って遊ぼうかなと考えている所。

 穴馬候補としてはヤマニンキングリーとシゲルフセルト。

この2頭からなら、さぞ配当も高い事だろう。少ない投資で済みそうなので、今回は遊び馬券で終らせようと思う。

 ◎シゲルフセルト

 ▲ヤマニンキングリー

 ○ノットアローン

 △アグネススターチ・メイショウクオリア・ナムラクレセント・ロードアリエス・・・

   てか、総流しで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

格納庫

 久しぶりにシトフタ三昧の日を過ごしました。

激しい雨にも関わらず、そこそこ賑わっている店内。選んだ台は釘がそこそこ良いらしく、結構回転する。しかし、肝心な前兆がない。

 釘の良さに釣られてそのまま続行すると、突然の展開

初号機格納庫⇒⑤大当たり

 確変中以外で格納庫に入った事がないのでチョットびっくり。

こういう当り方をした時は、連チャンを期待したくなるもの。そして、その通りの展開に。

 シリアスSU2のシングルリーチ⇒マステマ発展⇒⑤大当たり

 シリアスSU5⇒突発レリエル⇒③大当たり

 シリアスSU4⇒突発⑧⇒⑨に昇格

 予告『奇跡の価値は』⇒カヲル出現で③大当たり

 アスカ格納庫⇒第14使徒ゼルエル・マルチver⇒シンジ背景昇格⇒⑨大当たり

 シンジ擬似連『逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ』×1⇒⑧大当たり

081024_164812

 時間の都合により終了し、第一部はここまで。

To +18K

 その後、懲りずに第二ラウンドに突入。

 今度も回転は良いのだが、やっぱり来る気配がない。ただ、ステージ移動は早くて飽きは来ない。

 辛抱して打ち続ける事22Kにしてようやくの大当たり。それは4回目のミッションモード突入時。

 ミッションモード突入⇒『逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ』⑧リーチ⇒ミッションクリア

 これは単発で終わりチャンスタイムに突入。

しかし、チャンスタイムには無類の自信があるのでまたもや引き戻し!!!

残り20回時点で

 レイ・ジャンプSU「行くわよ」⇒ミサトカーリーチ⇒昇格して⑨で大当たり

 アスカ格納庫⇒リラックス系SU5『父さん僕を初号機に乗せて下さい』⇒第7使徒イスラフェル⇒弐号機チャンスで①に昇格

 リラックス系SU1⇒ミサトカーリーチ⇒⑥大当たり

 ここで確変終了。さすがにここからの引き戻しはなく、閉店時間も近いので終了。

 こっちの方は元を取り戻すのに精一杯でした。

 081024_222711

 TO +2K

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイネルチャールズ

 菊花賞の枠順が確定。

スマイルジャックとマイネルチャールズが同枠の5枠。

 マイネルチャールズはまたしても5枠9番。

皐月賞も5枠9番。ダービーも5枠9番。

 各々3着と4着。

今回の菊花賞もこれは割引材料かも・・・

 オウケンブルースリは7枠。

GIレースでの内田騎手との相性は悪いのだが、今回は果たしてどうだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菊花賞の傾向

 過去の菊花賞のレースを振り返って見ると、まぁ見事に荒れまくっている。

1番人気で来たのは以下の豪華メンバー

・ディープインパクト    1 着
・スペシャルウィーク   2 着
・ダンスインザダーク  1 着
・ナリタブライアン    1 着
・ビワハヤヒデ       1 着
・ミホノブルボン        2 着
・イブキマイカグラ      2 着

 イブキマイカグラ以外は、その後も大活躍したかそのまま引退。

 つまり、生半可な馬が1番人気に押し上げられている時は、消える確率がかなり高いという事です。

 特に、ダービー馬が出走していない為、春にダービー馬に次いで好成績だった馬が押し上げられて1番人気になっている場合はかなり危険なようだ。

 そう考えると、スマイルジャックが1番人気になった場合は消える確率がかなり高い。

逆に、オウケンブルースリが1番人気になったら・・・

 どうしよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダービーの苦い想い出

 ディープスカイが天皇賞に回り、ブラックシェルも故障。

ダービー2着のスマイルジャックも神戸新聞杯9着と奮わぬ結果。

先週の秋華賞の大波乱の影響で、人気は分散しそうな気配。

 思い返すと、ダービーでは軸をマイネルチャールズにするかディープスカイにするか散々迷った。

 ダービーのセオリーでは、1番人気を軸にすれば間違いなし。

しかし、敢えてマイネルチャールズから入り、3連単を5点1000円ずつ購入。

 その中にマイネルチャールズ⇒スマイルジャック⇒ブラックシェルが入っており、軸をディープスカイにさえしていれば、150万の配当を手にしていたのに・・・と深くうな垂れたのを思い出してしまう。

 今回もマイネルチャールズが出走しているが、その取捨に迷う所。

トライアルはトライアルと割り切ってスマイルジャックを取り上げるか・・・これからじっくり検討したいと思う。

 

 野球のパリーグでは、現在西武と日本ハムが優勝決定戦を争っている所。

随分前になるが、西武が優勝した時の菊花賞の勝ち馬がレオダーバン。

 杉本清アナウンサーが、『馬の世界でもレオ!』と実況していたのを思い出す。

その時はナイスネイチャから入っていて外れたんですけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週は菊花賞ですが

 昨日の1000万馬券はさすがに強烈だったらしく、一般の報道でも大きく取り上げられていた。

 桜花賞も大荒れだったが、秋のGIも大荒れ模様前回。

 そりゃそうだろう。あの武豊騎手が、GIで全く無印の馬に乗るなんて。

いくらユキチャンが世間受けしているからといって・・・そりゃ金子オーナーの馬だけど。

 しかも、2着のムードインディゴだって金子オーナーの馬。つくづく運がない。

菊花賞も騎乗馬がないという噂を聞いている。

 その菊花賞は、オウケンブルースリを買おうとハナから決めています。

名前からしたら絶対GI馬にならなそうなのだが、それを言ったら、ブラックエンブレムの父もウォーエンブレム。

とてもGIを獲るとは想像しにくい種牡馬だ。

 ブラックシェルが戦線を離れた今、スマイルジャックとオウケンブルースリは人気どころだろう。

 でも、今の所軸はオウケンブルースリで行くと決めています。

後はヒモで面白い馬を見つけねば・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

1000万馬券

 秋華賞は、ここまで荒れたかと目を疑いたくなるほどの大荒れに終った。

 ムードインディゴはいくら何でも後ろすぎて届かないと思ったが、やはりインコース有利が大きく働いていたのだろう。

 ブラックエンブレムも道中からずっとインコース待機で全くロスのない競馬。

勝つべくして勝ったという内容。さすが岩田騎手。

 エフティマイアも途中までは良い所があったが、肝心な場所でパワーダウン。

レジネッタ、トールポピー、オディール、リトルアマポーラが雁首揃えて不発に終るとは予想外だった。

 やっぱり競馬は何が起きるか分からないと言うのを改めて痛感させられたレースでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついでに府中牝馬ステークスも・・・

 府中牝馬Sの顔ぶれを見ると、華の命の短さを痛感させられる。

 昨年のクラシック路線をにぎわせたメンバー達、ベッラレイア・ローブデコルテ・レインダンスは皆成績低迷、人気も低迷。

 一方でその一年先輩達は、優秀な成績でまだ踏ん張ってはいるものの、さすがに陰りも見えて来る頃。

 カワカミプリンセスも圧倒的な強さを誇った馬だったけど、運と鞍上に恵まれず不遇の年月を・・・

 しかし、今回は横山ノリに変わってプラスの要素は高い。

とは言え、長期休養をこれだけ繰り返していて、戦闘能力が落ちていないとは考えにくい。

アサヒライジングもそれは同様。

 キストゥヘブン・ブルーメンブラッドは近走も成績を崩さず好調を維持している稀有な馬。

 しかし、どちらも外枠を引いているのが気がかり。

荒れる要素十分なレースなので、展開上も有利に働きそうなヤマニンメルベイユを◎に。

後ろからズドンは無理だろうから、◎から前に行く馬に馬単を流しで~

 

 ◎ ヤマニンメルベイユ

 △ ベッラレイア・ニシノマナムスメ・ヤマニンエマイユ・レインダンス・カワカミプリンセス・
    キストゥヘブン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋華賞買い目

 今日の京都競馬の芝状態を見ていると、やはり後ろからズドンとは届かない。

差して来る場合は、インコースをすくって伸びて来るケースが有力だ。

 そうなると、やはりレジネッタとオディールの大外枠は非常に気になる・・・

早めに外を回って4角では先団後ろに取り付くのか?

その出方いかんでは、結果も大きく変わってくる。

 池添騎手のトールポピーも、オークスでの一悶着があるので、インコースをぶち破ってまでの強引な立ち回りが出来るかどうか??若干疑問符が付くところ。

 そうなると、福永騎手のムードインディゴ、白アゴヒモのソーマジック、吉田隼のエフティマイア、内田博騎手のレッドアゲートが候補として上がって来る。

 ①ムードインディゴはいくら何でも後ろから行き過ぎる馬なので、これはあっても3着まで。

 ③ソーマジックはオークスで不利を被っての8着。本来なら狙い目だが、ぶっつけ本番で軸に出来る程の力があるとは言いがたい。

 ⑤エフティマイアの吉田隼騎手なら思い切ってインコースをつけそう。比較的前付けも出来るので、軸としての安定感は高い。

 ⑥レッドアゲートも内田騎手だし、長い所は得意で文句なし。前走の紫苑Sの内容も悪くないと思う。

 ・・・という事で、エフティマイアとレッドアゲートの両関東馬を軸候補に。

どちらを◎にすれば良いのか非常に悩む所だが、春の実績を上位に見てエフティマイアを軸に。

 単勝がかなりバラけた人気なので、馬単が面白そう。

◎ エフティマイア

▲ レッドアゲート

○ レジネッタ

△+ トールポピー

△ リトルアマポーラ、ソーマジック、オディール、ブラックエンブレム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋華賞は・・・

 秋華賞の枠順が確定。

京都の内回りコースで開催4日目となれば、さすがに追い込みズドンとは決まりにくい。

 8枠に入ってしまったレジネッタ、オディールがどう立ち回るかがポイント。

 トライアルレースで負けた馬が本番で巻き返すケースが多い。

今回該当するのはトールポピー、エフティマイアが筆頭。

 こうやって見ると、やっぱりトールポピーからかなぁ。池添騎手はこのコース大得意だから。

後は前残りの馬を穴に絡めて購入したいと思う。

 藤岡騎手とか、岩田騎手とかジョッキー的にも魅力。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋華賞

 気付けばもう木曜日。毎日が過ぎ行くのが本当に早い。

 秋華賞が始まってしまうと、菊花賞・天皇賞(秋)とビッグレースが続き、マイルCS、JCと秋競馬本番へとノンストップ。

 秋華賞は相性の良いレースなので、バシッと決めたい所。

古くはブゼンキャンドル⇒クロックワークという12番人気⇒10番人気の馬連9万円も的中した淡い記憶が(笑)

 当時は馬単とか3連単とか売ってなかったから馬連しか当たってないけど、モロド本線で的中したんだよなぁ。

 1人暮らしだったので、テレビ・DVDプレーヤー・5チャンネルサラウンドスピーカー・レザー張りのイタリア製ソファと一式買い揃えたのを鮮明に記憶している。

 その後も、ファインモーション⇒サクラヴィクトリア、スティルインラブ⇒アドマイヤグルーブと堅いながらも的中。

 ドカンと大きく儲けたのはその翌年の2004年。

 1番人気のダンスインザムードを嫌って、スイープトウショウ⇒ヤマニンシュクルをガツンと的中!当時付き合ってた彼女と一緒に府中で観戦したのだが、彼女を一切そっちのけで(笑)「池添~!!」と大絶叫。
 まさに、ハンマー投げの室伏状態・・・

 今年は何から入ろうか~今の所全くの未定。

武豊騎手がユキチャンとのコンビで出走するらしいが、さすがに買えんわなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も暴走

 バカですね~今日も懲りずに行っちゃいました ( ̄ー ̄)ニヤリ

 打ち始めてみた物の、何だか来る気配がしない・・・

やめようかな~と思いつつも続行するとようやく兆しが。

 ミサトの部屋で赤電話⇒シンジ⇒第七の使徒イスラフェル!!

「これは!!」と期待度大で見守る・・・

 よもやの「ハズレ」

Σ( ̄ロ ̄lll)

 最近、イスラフェルと相性が悪い気がする・・・

しかし、今日もポジティブシンキングでこれを良い方に捉えて打ち続ける。

 ミッションモード、リツコの研究室など特殊ステージにも良く移動するし、ステージ移動の展開も早い。これは結構私の好み~

 そこで急に画面がブラックアウト。

「まさか、暴走!?」

 という事で今日も暴走モード突入。どれだけ連チャンしてくれるかなぁと半信半疑で打つ。

男の戦い ⇒ 第十四使徒ゼルエル ⇒ マルチver ⇒ ⑤ で大当たり

Photo

 まずは確変図柄で一安心。しかし、次に引いたのは ④ !

だが、7ラウンド目に予告「3つの力」

Syoukaku

 「良かった~これで元は取れた」

 安心したのも束の間、「鳴らない電話」 ⇒ 弐号機リーチ ⇒ ②

 今回は昇格もせず、得意のチャンスタイム引き戻しもなし。

ヤメ時かなぁと判断して今日は終了。

Photo_2

To +1.5K
総合計 +134.5K

しょぼいけど、負けなくて良かった~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特殊ステージ日和

 昨日の勝ちに気分を良くし、調子こいて今日もシトフタを打ちに。
一度打つと、どうしてもまたやりたくなるのがサガという物・・・

 今日は空きも多く、席は選び放題。じっくり吟味した上で1台を選ぶが、後から隣に座ったおっちゃんが、まさかの0.5Kでの大当たり。気持ちをくじかれる展開。

 しかし、釘の設定が良く回転は抜群。なので我慢して続行する事に。

だが、全く来る気配がないままに飲まれ続けてあっと言う間に20Kが消える。

こうなっては後に引けない性分なので、更に10Kを投入。

 ここでレイちゃんステージから赤コイン⇒『激熱』

⑨のシングルリーチは残念ながらハズレ。だが、ようやく兆しが現れたのを良い方に捉えよう~とポジティブシンキング。

 警報が鳴りミッションモードに突入。ここでついに炸裂。

『追加misson』⇒④で完遂!!

 確変ではないのは残念だが、引き戻しには自信があるのでそこはno problem。

セグの形が昇格っぽいなぁと思ってみていると、9R目に「予告」

失敗するが最終ラウンドでレイとシンジが登場し無事昇格。

 ここからが怒濤の挽回。

カヲル背景⇒⑤

初号機リーチ⇒マステマ発展⇒ハズレ!!と思いきや・・・カヲル登場⇒⑤

ラウンド終了後の警報昇格を含めて5連チャン

さすがカヲルが登場するだけある~

 その後チャンスタイムを終了する物の、160回転目に

ミッションモード突入⇒プシュン・・・暴走モード突入

 暴走モードは2連チャンで終了してしまうが、ここでまたもや・・・

リラックスSU1⇒ダブルラインリーチ レイシンクロ ゲージ大⇒暴走モード突入

と2回目の暴走モード突入。

 しかし、ここでよくない兆しが・・・

「奇跡の価値は」と表示されて⑤での初号機リーチがまさかのハズレ・・・

 その後「使徒、襲来」で④が当り。普通「キセカチ」の方で来るでしょう(泣)

 チャンスタイム中に

リラックス系SU4ロング「あんたバカァ?」「本当にバカね」⇒これがハズレ!!

 とどめは、シンジ擬似連×3回「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ」

 これはさすがに来たなと安心して見守る。⑨のシングルラインと言うのが気がかりだが、マステマに発展もしたし問題ない~

 が!!

 見事に跳ね返されてる・・・

 それでも、今日はカヲルで一回このパターンを見てるので、「あぁ、またカヲルだな」くらいに思っていたのだが、そのまま終了。

 しばしフリーズ。シンジ擬似連で外したのは初めてなのでかなりショック。

これ、負けてる時だったら立ち直れないかも。

 結局ヤメ時と判断して終了。最初の投資がかさんだので儲けは少々。

でも、2日連続の1万発オーバーは満足です。

081014_143339

To +16K

総合計 +134K

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのシトフタ

 競馬での的中に気を良くして、久しぶりにシトフタを打ちに。
台も減って釘もかなりキツクなっているみたいなのでしばらく控えていたのだけど、今日来て見たらまた1島増えていた。

 祭日なので台の空きが全くない。
待ち続ける事しばらくして、4箱ほど出して終了した人を発見。
席から立ち上がるのと同時に台をキープ。

 釘のしまりは悪くない。本日10回大当たり中で現在140回転目。
打ってすぐの感触は非常に良い。いかにも当りそうな気配がビンビンup

・リラックス系SU1
・リラックス系SU2
・警報⇒サハクィエル⇒初号機リーチ


 と連発で出現。リツコの部屋に突入し数回転。PC画面予告で「状況はどう?」
こんな薄い予告でよもやの展開。
 ダブルラインの零号機リーチ⇒まさかのマステマ発展!しかも加持!!

 当然「うわ~あんな弱い予告で当たっちゃうの?」と期待バクバク。
しかし、まさかのハズレ・・・

 「うそ~んdown

 さすがにテンション急降下。

 しかし・・・

 カヲル出現してパトロールランプ点灯!!見事①で大当たり
いやぁこんな事あるんですね~。弱い予告で来ると連チャン確率がかなり高いという話を聞いていたので、これはかなり期待できる。

 しかし、次に引いたのは下段②!!昇格もなくアッサリチャンスタイム突入。

 だが、ここからの引き戻しには無類の自信がある私は、全く同様せず平常心。


  そして、やはり・・・

「引いたァァァァ!!!」

 我ながら何たる豪腕。

警報⇒サハクィエル⇒初号機リーチ⇒⑨

 「この引き戻しは連チャンの開始合図だろう」と予想した通りラッシュ始動

通常突発とレリエル突発も含めて続く続く。

081013_162947

⑨×①の確変確定リーチなど、安心して見ていられる展開。

恥ずかしながら初めての「新生モード」も体験し、合計10回の大当りでした

 その後1箱飲まれた時点で終了。中々に気持ち良い大勝でした~

081013_181224

To +31K

総To +118k

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日王冠は外れたけど・・・

京都10Rで何とか挽回・・・ホッsweat01

1013_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日王冠の予想

 土曜日の競馬は三浦皇成騎手が4勝の固め打ち。
明日の毎日王冠も三浦騎手のドリームパスポートとウォッカの1点で勝負。

・ロス疑惑の三浦容疑者の自殺。
・13ゲーム差からの奇跡の逆転Vで巨人軍優勝。
 ⇒⑬ドリームパスポート
・毎日『王』冠⇒三浦『皇』成

 配当は低いけど、1点なら十分かなと・・・ 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

土曜競馬

今日の競馬はまずまずの成果up

明日は毎日王冠なので、こちらも楽しみなレース。予想はまた後で・・・ 

  1011_13

10112_8

10113_4   

| | コメント (0) | トラックバック (1)

毎日王冠

 ウォッカの鞍上に再び武豊騎手が。
京都大賞典に出走するアドマイヤジュピタに岩田騎手が騎乗する為、武豊騎手の手に戻って来た。
 武騎手は、今年GIはまだ未勝利。
この毎日王冠で下手を打ったら、今の所今年最大のチャンスである天皇賞秋での乗り替りに発展する可能性がある。
メンバー的にも絶対負けられない所。

 東京コースはAコース。逃げ・先行有利の高速馬場。
三浦皇成騎手のドリームパスポート当りが久々に前に付けそうな予感。
後はGⅡハンター横山ノリ騎手を相手に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オグリキャップ

 オグリキャップが東京競馬場に来るらしい。

実に懐かしい名前だし、どこか甘酸っぱい気持ちにすらさせられる。

 オグリキャップと言えば、私がちょうど競馬を始めた頃のスターホース。
葦毛の怪物と呼ばれ、魂を揺さぶるような走りを繰り返す稀代の名馬だった。
タマモクロスとの秋の3連戦から始まり、ホーリックスに惜敗したジャパンカップ。
バンブーメモリーを競り落としたマイルチャンピオンシップ。
そして、引退前の天皇賞・ジャパンカップの惨敗。

 どれをとっても懐かしき淡い想い出~。
オグリキャップの葦毛が真っ白になるのと同じ分、私も年をとったのを思い知る。
そんなオグリキャップが折角来るのだから、ぜひ会いに行きたいと思う。

 この毎日王冠に合わせてオグリキャップが来る。
3歳(当時で言う4歳)で圧勝した年、イナリワンとの激戦を制した年。どちらも6枠。
 ウォッカが6枠以外に入ったら、その1点だけ勝負してみようかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっちゃん達の居場所

 昨日の凱旋門賞、メイショウサムソンはやっぱり見せ場なく10着に終わりましたdown
しかし、海外の競馬場というのは「伝統」「厳格さ」「気品」の様な物を十二分に感じさせてくれます。日本の競馬場の方が設備面では遥かに上を行っているんでしょうが、やはり「気品」という点では比べるべくもありません。
 まぁ、目指すべき方向性が違うのかも知れないので、そもそも仕方がない事なのかも知れませんが・・・

 最近、PATでの購入が増えて在宅競馬をすっかり楽しんでしまっているのですが、やはり競馬を心底堪能できるのはLIVEをおいて他にないのは間違いないでしょう。
 今週からはいよいよ東京開催なので、チャンスを見計らってぜひ出かけたいと思います。

 でも、競馬場に行っていつも思うのは、おっちゃん達の居場所というか居心地をあんまり考えてないなぁという事です。
 東京競馬場もそうなんですけど、たたずまいは高級リゾートホテル。
しかし、実際に来るのはイオンとかヨーカドーで購入したジャンパーに何かよく分からないスラックスを合わせたオッチャン達なんですよね~
 このギャップ・・・顧客を、馬券を買うオッチャン達ではなく、馬主さんに中ててるからこそなんでしょうね。もうちょっと、オッチャン達の居心地良さそうな場所を作ってあげても良さそうなもんです。見てて可哀想にさえなります。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!上村騎手

 スプリンターズS、予想は全くもって大ハズレの7枠⇒8枠での決着。
配当は妥当な決着に落ち着いたけど、小牧騎手が作ったB級(失礼)ジョッキーの活躍は秋も続くのだろうか?

 元々、上村騎手は乗れる新人として名を馳せている時期もあったのだが、いつの間にやら低迷してしまっていた。後藤騎手と同期で新人王も獲っていたというのだから、その勢いたるや推して知るべしという物。
 最近は橋口厩舎でそこそこ人気の馬に乗っていたというイメージはあったのだが、勝ちきれないなぁというのが正直な印象。

 かつてはインコースを少々荒っぽい乗り方をしてでもブチ抜いて来る根性があったのだが、年々そういう危なっかしい騎乗はしなくなるものです。そして勝ち鞍も比例して減少していく・・・

 しかし、ここに来て漸くのGI勝利。これで厄を落として、小牧騎手のように活躍して欲しいですね。

 今日は橋口調教師の誕生日だったとの話。終ってから聞いても遅いんだけどね(泣)
冠婚葬祭、競馬では本当に良く馬券に絡みます。もっと調べておかなきゃ。

 あと数時間で凱旋紋賞がスタート。メイショウサムソン、正直見せ場もないだろうけど応援したいと思います。
 武騎手も今年はGI未勝利。どこで帳尻を合わせるのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

①枠・④枠

 スプリンターズSの枠順が確定しました。
残念ながらキンシャサノキセキは8枠に入ってしまいましたが、①枠と④枠にはいかにも臭い馬が入りました。

 お金あったら、1点で遊んでみたい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その一方で・・・

 先に清原絡みで予想しましたが、今年がオリンピックYEARだった事を考えると
「金」とか「北京」関連は抑えておきたい所です。

・キン(金)シャサノキセキ
・キングヘイローやステイゴールド産駒
・北村騎手

 キンシャサノキセキが①枠か④枠に入りそうな予感が・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清原引退

 引退続きの報道ですが、昨日はその最たる物「清原和博」選手の引退でした。

野球ファンではない人も関心を持っており、感動を与えられた引退式だったと思う。

 さて、今週のスプリンターズSですが『清原』関連でこじつけると・・・

・オリックスのユニフォームは紺色(青)×白

・清原の「清」の字には「青」が。そして「原」には「白」。

 枠の①と④が猛烈に臭い・・・抑えとこうかな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »