« オニ引き | トップページ | スプリンターズS »

神戸新聞杯・オールカマー

 いよいよGIを意識させる様なトライアルが目白押しになってきました。
特に今週は、阪神ではダービー馬も出走した「神戸新聞杯」。中山でもグランプリホースが出走の「産経賞オールカマー」。
と、どちらもこの秋を占う上で見逃せないレースです。

 まじめなレース回顧としては、神戸新聞杯はディープスカイが力を見せ付けての圧勝。
武騎手のブラックシェルがあれだけ完璧な騎乗をしたのに、ディープスカイを差せなかったのは完全に勝負付けが済んでしまった感を受けました。
 菊花賞では、ディープスカイが出走しようがしまいが人気になると思いますが、過剰な人気を受けるようだと危ないと感じさせる内容でした。
 期待していた上がり馬のオウケンブルースリは、後方から行って届かずの3着は◎。
本番では逆転十分だと思います。でも、GI獲る様な名前の馬じゃないんですけど(笑)

 オールカマーのマツリダゴッホは、実に落ち着いて騎乗した蛯名騎手のファインプレーが光ましたね。去年以上の強さを感じました。まぁ、メンツも今年はかなり弱メンバーですけど。
 ただ、東京コースがこの馬に合うかどうかが疑問難ですよね~
ウォッカが出て来る毎日王冠を見てから天皇賞は考えたいなと思います。

 さて、今週注目していたのは「引退」と「王監督」です。
「引退」と言うのは、今年のGI中に引っ掛かる馬・騎手・調教師などがいたら是非引っ掛けたいと考えているのですが、引退にまつわる報道が今年は特に多いような気がします。
 小泉純一郎
 清原
 桑田
 王監督

 特に王監督の報道はかなり多かったので、意識をしていたのですが・・・

産経賞オー(王)ルカマー ⇒ 2着 キング(王)ストレイル

神戸新聞杯 ⇒ 3着 オウ(王)ケンブルースリ
           2着 ブラックシェル 松田国英調教師

          
※国の字の中に王が・・・というこじ付けを(笑)

|

« オニ引き | トップページ | スプリンターズS »

「反省」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20067/24103013

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸新聞杯・オールカマー:

« オニ引き | トップページ | スプリンターズS »