« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

スプリンターズS

 今週はいよいよ秋のGI始動となるスプリンターズS。
まぁ、春のフェブラリーSと同じ様な位置付けで、そんなに盛り上がるレースでもないのかなと個人的には思っているのだけど、馬券の相性は良いレース。
 デュランダルやテイクオーバーターゲット⇒メイショウボーラーではおいしい馬券が獲れました。
 今年は例年以上に小粒なメンバーで非常に荒れそうな雰囲気満載。
ファイングレインは秋初戦で9着と惨敗しており、どれだけ立て直せるかが課題。
 まだ、どの馬から入るか決めていないので、これからゆっくり検討したいと思います。
前残りの中山の馬場状態が気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸新聞杯・オールカマー

 いよいよGIを意識させる様なトライアルが目白押しになってきました。
特に今週は、阪神ではダービー馬も出走した「神戸新聞杯」。中山でもグランプリホースが出走の「産経賞オールカマー」。
と、どちらもこの秋を占う上で見逃せないレースです。

 まじめなレース回顧としては、神戸新聞杯はディープスカイが力を見せ付けての圧勝。
武騎手のブラックシェルがあれだけ完璧な騎乗をしたのに、ディープスカイを差せなかったのは完全に勝負付けが済んでしまった感を受けました。
 菊花賞では、ディープスカイが出走しようがしまいが人気になると思いますが、過剰な人気を受けるようだと危ないと感じさせる内容でした。
 期待していた上がり馬のオウケンブルースリは、後方から行って届かずの3着は◎。
本番では逆転十分だと思います。でも、GI獲る様な名前の馬じゃないんですけど(笑)

 オールカマーのマツリダゴッホは、実に落ち着いて騎乗した蛯名騎手のファインプレーが光ましたね。去年以上の強さを感じました。まぁ、メンツも今年はかなり弱メンバーですけど。
 ただ、東京コースがこの馬に合うかどうかが疑問難ですよね~
ウォッカが出て来る毎日王冠を見てから天皇賞は考えたいなと思います。

 さて、今週注目していたのは「引退」と「王監督」です。
「引退」と言うのは、今年のGI中に引っ掛かる馬・騎手・調教師などがいたら是非引っ掛けたいと考えているのですが、引退にまつわる報道が今年は特に多いような気がします。
 小泉純一郎
 清原
 桑田
 王監督

 特に王監督の報道はかなり多かったので、意識をしていたのですが・・・

産経賞オー(王)ルカマー ⇒ 2着 キング(王)ストレイル

神戸新聞杯 ⇒ 3着 オウ(王)ケンブルースリ
           2着 ブラックシェル 松田国英調教師

          
※国の字の中に王が・・・というこじ付けを(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オニ引き

 最近なんだか妙に引きが強い。後で反動が来ないと良いのだけど・・・
と、心配しつつも結局は打つんですけど(笑)

 給料日後だけあって、さすがに混んでいる。空き台が3台。列で見るとまぁどちらも均等。
だが、空いてる台はどれも死に台。今日の大当たり回数2回とか3回で、ハマリ具合も微妙。
 いくら空きがないとは言え、
「こんな台では打ちたくない」と直感が囁くのでしばし待機する事に。

 待つ事5分で席から立つスーツ姿の男性。いかにもツキがなさそうな風貌。最後のリーチの回転を名残惜しそうに眺めつつ、トボトボと去って行く。
 「チャ~ンス」と心の中で呟きながら台に接近。今日の大当たり18回。現在240回転程だが、その前の当りは12連とかなりのハイスペック。
問題は、そんな大連チャンをした後に再度連チャンが起きるかというところ・・・

 まぁ、ツキのなさそうなリーマンの後なので、必ず何かしら吉兆があるだろうと考えてスタート。
 と、僅か0.5K。つまり最初の玉購入で碇シンジ登場!

 「逃げちゃダメだ」

Photo_2

 

 キター!!!!ψ(`∇´)ψ
思わず大絶叫物の強予告と、あまりの引きの強さア~ンドさっきのリーマンの運の無さにひとしきり感動。

 「逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ、逃げちゃ駄目だ」

期待度84.5%がよもや外れるワケもなく、⑥で大当たり
12連チャンの後の単発当りが懸念されてた通りでやや心配。
まぁ、0.5Kで当りなんだから、文句言える筋合いではない。
ところが、ラウンド中昇格が発生し、久しぶりにラミエルを貫通して確変突入
本当、超久しぶりの光景。

 確変突入1回転目で何と初号機格納庫に。

初号機格納庫⇒シリアスSU5「僕は僕なんだ」⇒レイ背景⇒弐号機リーチ(マステマ)⇒③

 続いては、

ゲンドウ「何もないよりはマシだ」⇒⑥で大当たり⇒3つの力で昇格

 よもやこんな弱い予告で当たってしまうとは・・・恐るべし

シリアス系SU1「これからよ」⇒零号機リーチ(シングル)⇒マステマ発展⇒③で大当たり

 尋常じゃない弱予告での連続当り。さすが12連しただけある(ちょっと引き気味)。

突発当り⇒④

 で、いよいよ確変も終了しチャンスタイム突入。ここはアッサリ終ってしまったが、140回転目で異変。

 ステージ移動⇒回転10秒以上⇒ダブルラインのシンクロリーチ強⇒暴走モード突入

 しかし、暴走モードでは

使徒襲来⇒②を引いてしまって即終了

この後もジャンプSUがレイとアスカで登場。残っていた残額で継続。
4K投入時に

「警報」・「パターン青使徒です!!」⇒第16使徒アルミサエル⇒ハズレ

 何か、また来そうな気配がするのでそのまま続行する事に。
しかし、その後は全く兆しもなくトータルで10K飲まれたので終了する事に。
080926_203956
ちょっと、最近出すぎだから気を付けないと・・・

To  +23K(6箱)
総合計 +87K

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイ連発

 今日はエヴァスロ導入日だが、そちらには目もくれずにシトフタ直行。
3台だけ空きがあるが、出てない方の列。その中の1台を選び打ち始めるが、入りが悪い!
ドンドン飲み込まれ、ラチが空かない。
現在940回転しており空いた直後に出されそうなのが恐いが、6K突っ込んだ時点で席を離れる事に。

 LUCKYな事に出てる側の列に1台空きたてホヤホヤが。
本日39回当りの絶好調台。現在420回転。
 回転も非常に良く、ストレス一切なく楽しんで打てる。やっぱこうじゃなくっちゃね~
 4K投入時に現れたのは、レイのシリアス系ジャンプSU。
まぁ、これは期待もしてないし当然のハズレ。
と思ったら、連チャンで「行くわよ」とレイのシリアス系ジャンプSU。
ア~ンド、レイの群予告がフワリンと登場。
 シンクロリーチに発展し、②×③のダブル。メーターもレイ!とレイずくし
と、いう事は当りも③!

 と行きたい所なのに、②で停まってるよオイ・・・
しかし、弐号機昇格が発生し③レイに!
 このパターンだと炸裂してくれそう~と期待していると、

零号機格納庫⇒「逃げちゃダメだ」×4回⇒⑥×⑦のダブルリーチ⇒ゼーレ背

 と、何とも豪華すぎるリーチ。発展先は初号機単騎迎撃。
「⑥で当たっちゃうの?まさか」とハラハラしていると、

カヲル登場で槍⇒⑦「やったね!」

 正直⑦の当り、久々です。これだけ絶好調な台なら、5連以上は堅いな~とほくそえんでいると、ここからが誤算の始まり(泣)
 回転したまま10秒以上リールが止まらない。「当たってるな」と思っていたら、左リール①・右リールが⑤。あれ?と一瞬理解が出来なかったのだが、③がストンと停まり「あ~暴走かぁ」と思いきや画面がブラックアウト。

 「綾波レイ」の文字が現れ、覚醒モードに突入。
「お~、久々」と感動していると、貯まった回転分だけでナント再びの
①・③・⑤
 「覚醒モード継続」
継続って、まだ1回も当たってないし、どうせなら新生モードに行って欲しかった。

 そして、引いてしまった当りが②・・・

奇跡の価値は⇒②

 Fly to the moonを楽しみながら打っていると、予告の文字が登場して昇格チャンス。
だが、残念ながら昇格せずチャンスタイム突入。
 実は、昇格自体あまり期待していなかったので気落ちせずに打つ。
この状態なら100回で引き戻せるんじゃないか、と勝手な確信を持ちながらやっていると、52回転目で「予告」の文字が。

予告「マグマダイバー」⇒ジャイアントストロングエントリー⇒⑥当り

 「やっぱり!」と予想通りの展開に納得。ただ、当りが⑥なのは不満。
ラウンド中昇格で再び「決戦、新第3新東京都市」に発展するが、またもや失敗。
 チャンスタイム中の引きはかなり強いのだが、ラウンド中昇格の引きは本当に弱い(涙)

 残っていた2Kを投入したが、今度は来る気配がないのでここで終了。
080925_213215

To +13K
総合計 +64K

| | コメント (0) | トラックバック (1)

加持「・・・」

 今日も調子くれてノコノコと参戦。
時間も遅めの為、台は割りと空き気味。昨日とは逆に左側の列がかなり出ている事から、左側の台を選択。
 開始直後にいきなり加持「・・・」
何かしゃべってくれれば期待もするのだが、無言と言うのが気にかかる。
 しかし、そこは腐っても鯛ではなく加持。調子良いかもと思いつつ打つ。
だが、そこからが続かない。あっと言う間に投資がかさみ、9K時点でようやく微かな兆し。

 リツコの部屋⇒写真立て・ゴミ・書類・潜水道具全部出現⇒第14使徒ゼルエル⇒②

 当たるには当たったが、やっぱり加持の②!
昇格も全くなくチャンスタイム突入。ここでもやっぱり面白そうな事がなにも起きない。
 隣の台から「エーストゥ~」と聞こえて来るが、気にせず集中×2!
ここで再びの加持「・・・」
またかよ、と少々げんなりしつつ続行しようかどうか悩む。
 来る気配がしないんだよなぁと嘆きつつも続行してしまった。
これが結局運のつき(泣)予告らしい予告もほとんど起きずに1箱のまれ。

 こりゃダメだ、と今日は観念して終了

To ▲13K
総合計 +51K

| | コメント (0) | トラックバック (1)

1124ハマリ

 昨日の臨時収入に気を良くして、今日も打ちに出かけました。

 給料日前だから、祭日とは言え空いてるかなぁと淡い期待を抱きながら店内へ。
しかし、そこは当然の「満席御礼」
仕方なく店内をウロツキながら空き台を待つ事に。
 北斗は爆発してる台と出てない台に偏りがある。シトフタは、右側の列は満遍なく出ているが、左側は積んでても2箱程度。右側空いてくれないかな~
 花の慶二に1台空きが出るが、良く分からないのでパス。そして待つ事20分。ようやくオバちゃんが席を離れる。しかも右側の列!lucky~
台は900回ハマリで本日7回大当たり。昨日は30回オーバー。ハマリの峠を越えれるかどうかが鍵の台のよう。
 とりあえず席をGETし打ち始めた直後にナント!!!
ピピピピピ~!!!
ツンザクような電子音と共にインパクトフラッシュが!
右隣の台から!(笑)⇒いや、笑えんし・・・

 「やりづらいな~」と思いながらも集中して打つ。
しかし、この右隣の台が中々のラッシュを見せているワケです。
 私は基本的に、自分が打っている時は他の台は見ません。
自分の台だけに集中します。隣なんかまず見ません。どこかでインパクトフラッシュの電子音が鳴り響いても、絶対に目視したりしません。せいぜい見るのは、綺麗な女性が通り過ぎた時だけです(笑)
いや、それすらもほとんど見ません。自分の台以外に浮気する様な事をすると、全く集中力がなくなってしまってダメなんですね、心情的に。
 パチンコなんてデジタルと確率なので、こういうジンクスというかメンタルな部分が一体どれ程影響するのか分かりませんが、私はとにかく気持ちで引き当てる!と信じて疑わないタイプ。メールとか見ながら打ってるのもまずダメですね。
だから、「今日も宜しく頼むね~」と心の中で台に語りかけながら打っています。
書いてて気付いたケド結構危ない奴じゃん、俺・・・
 ま、そんな私がかなり気になる位に炸裂している隣の台。その間、5Kが飲まれ追加の10Kを投入。
 「上出来だ」「だーい感激」「上出来だ」と確変ボイスばかりと魂のルフランが3回ほど聞こえてくるのを必死に耐えながら打つ。ひたすら打つ。が、一向に兆しが来ない。

 「ちょっとヤバイかも、これ」

 1000回転目を告げる絵柄の変化。いよいよハマリとの我慢比べ。これを超えればこの台だって炸裂するハズだ、と信じながら打つ。
 すると今度は左隣の台から「大したもんだ」と加持の声が・・・
当然、炸裂中の右隣はまだまだ頑張っているので両サイドから「ざ~んこ~く~な」と大合唱。まさしく残酷な状況下に追い込まれる。
 そうこうしてる間に10Kも飲み込まれてしまった。しかも来る気配全くなし・・・
両隣が出てる台は基本的に止める事にしているのだが、ここでやめたら必ずハイエナされる。その恐怖に耐えれず追加の10Kを投入。
 この時点でもう引っ込みはつかない・・・改めて「頼むよ」と台にお願いし直す。
ようやく、両隣の連チャンが終了した模様。恐らく右隣は純粋な8連くらいなんじゃないだろうか。
 ここで一気に兆しが現れる。
リラックスSU2⇒第14使徒ゼルエル⇒初号機単騎バージョン
図柄が⑧なのが微妙だが・・・邪心が入ったのが悪かったのかハズレ。
 うん、でも兆しが現れたのは良い事だ。これなら勝負になるだろうと気が軽くなる。
残額6Kの所で再びチャンス。
「OK、いくわよ」アスカジャンプSU⇒アスカ群予告⇒しかしハズレ。
ヤバイ、そろそろ来てくれないと・・・残額はドンドン目減りしていく。回転数は1100オーバー(涙)

 残りいよいよ2Kの所で画面がブラックアウトし、使徒、襲来(警報経由なし)。
うわ、弱い・・・とうなだれかかるがシンジ群がフワフワ~っと
「うぉ~!これがきっとラストチャンス」
68%の期待率だから恐らく大丈夫だろうと信じつつも図柄はやっぱり⑧なのがネック。
 ここはバッチリ決まってくれて一安心。1124回転目でようやくの大当たり。だが、⑧のままラウンド突入。
そして、昇格もなし・・・こうなったら、いつもの豪腕でチャンスタイム中に引き当てるしかない。
 しかし、チャンスタイム中もこれという変化がないまま淡々と終了。
とりあえず、プールされている残額の2K分を先ずは打つ事に。その間、またもや右隣が当りを引いている・・・プレッシャー(泣)
 1K、0.5Kと減っていき0Kに。しかしここで!!!

ミサトの部屋⇒モノリス全点灯!!⇒①「オールオッケーね!」

「引いたアアアアア!!!」と渾身の絶叫をしたかったが、心の中でとどめておきました。
折角引き寄せたのに、つまみ出されたら最悪ですからね(笑)

 リラックスSU4ロング「あんたバカァ?」「本当にバカね」⇒⑥⇒ボタンを押せ⇒⑤に昇格「だーい感激!」
もうバカでもなんでも良いですから連チャンして下さい。
 せめて、人間らしく⇒第15使徒アラエルVS弐号機⇒④⇒昇格⑤で再びの「だーい感激」
 が、次にシリアス系SU3「召集よ、先に行くわ」
いくら確変中とは言え、普通ハズレでしょ?これ。
だが、あろう事か下段の②!
あえなく連チャンもここで終了。どうにか現時点5箱で元は取り返した。
が、ここで終ってはつまらないので、何とかチャンスタイム中にと願う物の残念ながらチャンスタイム終了。
 しかし、1124回ハマリの壁を越えただけあってこのままでは終らない。164回目で再びのチャンス到来。
 シリアス系SU4⇒⑥と⑦のダブルラインでのシンクロリーチ⇒槍通過・エマージェンシー画面。
 このエマージェンシー画面で当たった事ないので、全く期待せずに見守る。
⑥を通過。⑦でも粘る事なくやっぱり通過。「あ、結局ハズレね」と淡々とした面持ちでいると画面が歪んで「あれ?暴走?」
 という事で暴走モード突入。のっけからシリアス系1「これからよ」で当然ハズレの展開なのに、アスカ強メーターで一瞬ビビる。アスカの強メーターはシングルなら確率が低い事を思い出し気を取り直して、次に来たのは
 レイ、心のむこうに⇒零号機リーチ⇒マステマ⇒①
その次が
 「初めましてばあさん」⇒第14使徒ゼルエルVSマルチ⇒①
そこからしばらく当りが来ないが、160回転過ぎにシリアス系SU予告から
 「そ、葛城ミサトよろしくね」のプレミア右回りSU予告。だが、確変確定ではなく④で終了。
 その後はチャンスタイムでもそれらしい兆しがなくヤメ時かなと判断。
一時は土俵際まで追い詰められたけど何とか盛り返した~。やっぱり浮気しないで良かった。ちなみに終了後確認したら、右隣の台は純正10連チャンの後も3連してました。

To +25K(8箱)
総合計 +64K

 

| | コメント (0) | トラックバック (6)

シトフタ久しぶり

思わぬ臨時収入で、久々にシトフタを打ちに。
臨時収入が何かはまぁさておいて(笑)

久しぶりな分だけ、やはりと言うべきかツキがゴリゴリに貯まっていたようです。
10Kでソッコーに引き当て。
予告「涙」⇒零号機劇場版で当り確定⇒4

しかし、単発で終わりチャンスタイム突入から100ゲーム終了。
その後2.5Kを追加投入した所で、
リラックスSU1⇒シンクロメーター強⇒暴走モード突入

初回に引き当てたのは
「逃げちゃダメだ」×3回⇒5
次はリラックスSU2⇒4⇒ラウンド中昇格で継続
でもまたもやリラックスSU2⇒4で終了。

時間も押し迫って来たので今日はこれで終了。
久々に打てて、この成績なら上出来~

To +25K

| | コメント (0) | トラックバック (0)

向き不向き

 私は、麻雀は大好きなのだが基本的に向いてないんだなぁと思いながらやっている。
そんな事思いながらやっているもんだから当然勝てない!!
いや、勝てないからそう思う様になったのか?
 まぁその辺は定かではないのだけど、向いてないのは確かな事実。
と言うのも、私はかなりの短気なんです。

 麻雀って基本的にかなりイジワルに出来てるゲームだと思うんですね。
勝つのは毎ゲーム1人だけだし(浮きの2着ってのもあるにはあるけど)、ツキが落ち始めると当り牌がこれでもかと言うくらいに集まる。
 ここで、回して打ったり創意工夫をすれば良いのだけど、なにぶん私は短気なのでそれが出来ない!!(笑)
 「てか、そんな事何で俺がせなあかんねん」という思いがあるので、絶対ムリなのだ。

 仕事だったら、当然ここで諦めない!
短気な分、負けず嫌いでもあるので、工夫したり根性を発揮したり足掻いてもがいてジタバタする。
 麻雀と違うのは、仕事においては私は基本的にツキが良いほうなので、当り牌が集まったりしない(笑)

 だから、麻雀が強い人というのは本当に忍耐力がある人なんだなぁと尊敬するし、勝つ事に対する執念もスゴイ訳です。
 負けず嫌いだから勝つ事への執念はあるのだけれど、生まれ付いての気性難は中々改善されません(笑)
 遊び感覚でやってるのも一因なんでしょうね。

 まぁ、結局負けて悔しいからこんな事書いてるんですけど。
でも、どうやっても勝てないんだよなぁ・・・どうしよう(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セントライト記念

リーマン絡みで馬柱を注目してみたが、気になるのは・・・

②キングスエンブレム  武 豊
⑨ロードニュースター    武幸四郎

①リノーンリーズン   吉田隼人
⑬ドットコム       吉田 豊

リーマンリーズンで語感が若干似てる様な気もするが、経営破綻だから不吉なのかな・・・
と思っていたら案の定競争中止。

結局、ブラザー馬券は縁もゆかりもなかったワケですが、ある意味兄弟的な入り方をしたな~と終ってみてから気が付いたのは

札幌メインレース   1着 マイネヴェロナ
阪神メイン・ローズS 1着 マイネレーツェル
中山メインレース   2着 マイネルチャールズ

マイネルチャールズが1着だったら綺麗な入り方だったのだけど・・・

ちなみに3着はノットアローン。
ノットアローン・・・サブプライムローン問題。微妙ですね(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リーマン

連日、リーマンブラザーズ関連の報道が相次いでいる。

また、野球ではイチローが8年連続200本安打達成。
セリーグでは巨人が阪神を猛追。

この辺の話題はキーワードとして覚えておこうかな~

リーマンブラザーズ・・・兄弟?
武?
吉田??
藤岡???
安藤????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドリームジャーニー

朝日CCはドリームジャーニーが久々に快勝。
池添騎手らしい勝ち方でしたね。

「あさ」の方ではなく、北京オリンピック絡みでの「金」が正解でした。
ステイゴールド産駒とかゴールドの付く馬は今後のGIも要注意してみてみようかな~

最初のGIはスプリンターズSだけど、スズカフェニックスは消え頃で荒れそうな予感。
今から楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

朝日CC

馬柱を見渡した物の「あさ」に関連の有りそうな馬が見当たらない。
アドマイヤメイン⇒サンバレンティンで「ア・サ」なんてまさかねぇ(笑)

馬場は当然ながら開幕週ならではの高速馬場。妥当に買うなら逃げ・先行ですよね~
いずれにせよ、金欠状態の私はただ傍観するのみです(泣)

今年の秋のGIは府中で観戦したいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさびさの中央開催

シトフタを我慢する日々が続いており、そろそろエヴァスロの方が気になり始める頃。
ホールはCR北斗がガンガン出してるんだろうなぁと思いつつも、資金もないし基本パチンコにはそんなに興味ないので行く気もなし・・・

さて、競馬の方はいよいよ中央開催に戻って来ました。
しかも3日間連続開催!
3連単の全レース発売も継続になり、この秋は競馬本気モード間違いなし。

開幕週なので、当然逃げ有利の一方的な展開になるだろうから是非買いたいのだけど・・・
メンバー次第ではチョット手を出してみようかな??

ちなみに、「あさ」が気になってます。
「麻生幹事長」「大麻」「朝原選手引退」など「あさ」の付く報道がやたらと目に付く中行われる『朝日チャレンジカップ』

どうしようかなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »