« レース回顧 | トップページ | Yutaka's counter attack!! ② »

Yutaka's counter attack!!

リーディングトップは、岩田騎手が目下独走中。そして、恐らくはそのまま突っ走る。
それは、去年の暮れからもう確信していた事なので止む無し。

ここに至って、ようやく武豊騎手の追い上げが徐々に始まって来ましたが、
岩田騎手  82勝
安藤騎手  69勝
田中勝騎手 59勝
武豊騎手  55勝

と大きく水を開けられています。
そもそも、岩田騎手の大躍進。安藤勝己騎手の絶好調。内田博騎手の積極的な参戦。
藤田騎手の関東圏での絶大的な支持。
川田騎手・松岡騎手・北村友騎手・鮫島騎手・吉田隼人騎手など若手実力派騎手の台頭と、取り巻く状況は刻々と変化して来ました。
今まで、ほぼ独占状態でマーケットを支配していた武騎手のシェア率が落ちるのは、自然な成り行きです。
あと、福永騎手も主戦厩舎の北橋先生の引退により勝ち星を大きく落としています。

元来ボクは武豊騎手をごひいきにしていたので、この事態は歓迎すべきものではありません。が、こうなっている状況を認めた上で、対策を立てなければなりません。

という事で、次回からは武豊騎手・岩田騎手についての考察を行っていく予定です。

にほんブログ村 競馬ブログへ 

|

« レース回顧 | トップページ | Yutaka's counter attack!! ② »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20067/6941602

この記事へのトラックバック一覧です: Yutaka's counter attack!!:

« レース回顧 | トップページ | Yutaka's counter attack!! ② »