« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

7月1日の予想~追加Ver

今日は午後からの参加も、ほとんど購入したレースもなく、観戦メインの1日でした。
しかし、福島の馬場は荒れてますね。インコースは特にヒドイ。逃げ馬も外を回すくらいなので、展開予想は非常に難しい・・・
白アゴヒモ1号・2号が暴れているようですが、やはり福島はチョット敬遠したいなというのが本音です。

明日は、気になるチェック馬が出走して来ましたので、そちらの考察をしてみます。

函館1R 3歳未勝利 ダート1700m

サンジャンボリーが出てきました。前走の東京戦は、外枠から好スタートを切るものの展開のアヤで内に入りこんでしまいました。
過去に何度も書いている通り、多くの馬にとってダートのインコースはマイナス材料にしかなりません。
直線に入り更にラチ一杯に進路をとるも、逃げている馬がその進路を塞ぎ外に持ち直そうとしますがもうそこまで。後はムチだけ適当に入れて終り10着。
横山ノリ騎手は函館になると30%増の技術UP。今回は1着堅いと見ます。
相手は、前走中団から直線外に出すも勝ち馬に被されてしまい押し込まれた形になったシャドウブルースなど。

◎サンジャンボリー
○シャドウブルース
△マイネルガンツ・バトルルビー・ムカワシシャモ・ヤマタケフレッシュ


朝のこのレースで一発勝負して、その結果次第で今日は参戦です。

福島11R ラジオNIKKEI賞(GⅢ) 芝1800m

福島は極力買いたくないのですが、ここは荒れながらも面白そうな馬が多いので買ってみようかなと思います。
伏兵揃いでどこからも行けますね。
その中で狙うのは、②トーセンアーチャーです。前走のエーデルワイスSは、ハイソサエティーの5着。後方グループから上手く中央を衝いての物ですが、進路が途中著しく狭くなり、コースを切り替えながらも上がり34.8という鋭い脚で最後まで伸びています。
ダート使いが多く単勝70倍と全く人気していませんが、今回吉田豊騎手に乗り替り。
溜めての決め打ちが出来る騎手ですので、馬群さえ裁けばズドンとハマってもおかしくありません。
○は⑪ムラマサノヨートー。これも一気に人気を落としました。同じエーデルワイスSを使っていますが7着。しかし、これも狭苦しい馬群に苦しみながらの物ですので、参考外とします。今の福島の馬場は小林淳騎手にはピッタリだと思うので、やはり狙い目ではないかと。
また、ハイソサエティーも当然▲に推しますが、全然乗れてないエビナ騎手なので、この難しいインコースをどう裁けるのかが鍵になるのではなりそうです。
桜花賞は5人気ながら15着に惨敗したエミーズスマイルですが、アネモネSの勝ち方などはずば抜けており、イクスキューズよりも力は上でしょう。内田博騎手の人気薄。抑えない手はないです。
今回は全く人気薄なので、印は多く付けます。

◎トーセンアーチャー
○ムラマサノヨートー
▲ハイソサエティー
△+エミーズスマイル・フェザーケープ
△クランエンブレム・スクリーンヒーロー・ガルヴァニック・ロックドゥカンプ
△-エーシンダードマン・ショウワモダン・イクスキューズ

にほんブログ村 競馬ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (3)

本日は・・・

昨日、会社の飲み会がかなり深く、先ほど目覚めました・・・

今日の予想、UPできなくて申し訳ございませんです。
これから目を覚ましつつ予想に入りますが、いい加減な事も出来ないので今日は「見」で行きます。多分(笑)

強いて言えば、福島メインレースの予想を行くかも知れませんが、微妙なところです。
阪神は武豊騎手が3勝と暴れているようです(13時50分現在)
Yutaka's counter Attackが本格的に始まりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yutaka's counter attack!! ②

本日も、昨日に引き続いて武豊騎手について触れてみましょう。

2006年
勝率  0.225
連対率 0.375
複勝率 0.515

2007年(6月25日現在)
勝率  0.168
連対率 0.327

勝率の落ち込み方がヒドイです。これがこの後、どこまで持ち直すかですが、現在の環境を踏まえると難しいでしょうと言わざるを得ません。2割にどれだけ近づけられるかで着地するでしょう。
武騎手が勝てないのは、「腕が鈍った」とか「モチベーションが落ちた」と言う理由ではありません。以前より良質な馬が集まらなくなっただけです。

さて、ボクたちは今時代の大きな節目に遭遇しています。後で気付いてからあーだこーだ騒いで悔やんでみても、何にもなりません。
だから、今この瞬間から対処しなけばならないという事です。
独占企業だった武豊騎手のシェアが急落しています。この変化に対応しなければなりません。

ボクは今まで、武豊騎手と言えば「馬単で買う」事を常としていました。
だって、1着と2着のバランスがこんなに違う騎手はいなかったのですからね。

2006年度成績

武豊騎手 1着数 178  2着数 118  誤差 60
藤田騎手      127       127  誤差  0
岩田騎手      126       114  誤差 12
安藤騎手      120        84  誤差 36
横山騎手      113        87  誤差 26

しかも良く2着が抜けてアッサリ万馬券になるパターンが多かったのです。
しかし、これからは違います。
隙あらば「馬単2着流し」で買わなければなりません。

2007年度成績

岩田騎手 1着数  82  2着数  62  誤差 20
安藤騎手       69        39  誤差 30
田中騎手       59        35  誤差 24
武豊騎手       55        52  誤差  3

今年の成績は上記の通り。
12r_1 クリックすると大きくなるのでよく見て下さい(6月24日12R)
こんな入りでも、武豊騎手2着付けの馬単で・・・・
馬単   5530円
3連単 22430円

も付いてます!

Photo_29 こんな入り方しちゃうと(6月24日7R)
馬単 51900円
3連複14670円

とかスンゴイ配当になっちゃってます。

Photo_30 6月25日 5R 新馬戦
 馬連だと580円のしょぼい配当でも・・・
 馬単なら1960円とまだ許せる配当。
 と言ったカンジです。

武豊騎手を狙うのは「馬単2着付け」というのが1つのセオリーとなって来ます。
明日も引き続きの考察を行います。

にほんブログ村 競馬ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Yutaka's counter attack!!

リーディングトップは、岩田騎手が目下独走中。そして、恐らくはそのまま突っ走る。
それは、去年の暮れからもう確信していた事なので止む無し。

ここに至って、ようやく武豊騎手の追い上げが徐々に始まって来ましたが、
岩田騎手  82勝
安藤騎手  69勝
田中勝騎手 59勝
武豊騎手  55勝

と大きく水を開けられています。
そもそも、岩田騎手の大躍進。安藤勝己騎手の絶好調。内田博騎手の積極的な参戦。
藤田騎手の関東圏での絶大的な支持。
川田騎手・松岡騎手・北村友騎手・鮫島騎手・吉田隼人騎手など若手実力派騎手の台頭と、取り巻く状況は刻々と変化して来ました。
今まで、ほぼ独占状態でマーケットを支配していた武騎手のシェア率が落ちるのは、自然な成り行きです。
あと、福永騎手も主戦厩舎の北橋先生の引退により勝ち星を大きく落としています。

元来ボクは武豊騎手をごひいきにしていたので、この事態は歓迎すべきものではありません。が、こうなっている状況を認めた上で、対策を立てなければなりません。

という事で、次回からは武豊騎手・岩田騎手についての考察を行っていく予定です。

にほんブログ村 競馬ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レース回顧

宝塚記念のレース回顧を改めて。

一番強い内容だったのは、メイショウサムソン。それがボクの印象です。

ローエングリンが大差のドンジリ。2番手追走のアドマイヤメインがブービー。
アサクサキングス、マイソールサウンドと、18着~15着を先行馬が独占!!
ボクが○に推していたシャドウゲイトは、3角から大外を進出し、一瞬「うわぁ!!ごっつい勢いで来たで」と下品に大喜びさせてくれたのですが、終ってみれば結果14着とこんなカンジ。
一方、ギリギリまで仕掛けをガマンしていたアドマイヤフジが4着。ファストタテヤマが5着に来ている辺りからも、いかに差し~追い込み馬に向いたレースだったかという事が分かります。しかし、スゥイフトカレントは見せ場なしの13着。横山さん、今年は本当ダメなまま終わりそうですね。

さて、それを踏まえてプレヴューをするならば、やっぱり3角から大外を馬なり・地力で進出したメイショウサムソンの内容が抜群に光っていたのは疑いなしです。
「秋の天皇賞はもうこの馬で行こう!」と決めました。あくまで今の所ですけどね(笑)

そして、4角で先頭グループを走っていた馬というのは、結果的に仕掛けが早かった差し馬達です。カワカミプリンセスとウォッカの事ですが、この2頭の負けについては参考外として良いでしょう。
特にウォッカは、馬場の悪いインコースに突っ込んでしまったのですから。四位騎手というのは、滅多にインコース突っ込まないものなのですが、枠的に仕方なかったのでしょうね。
間違っても評価しちゃいけないのはインティライミだと思います。
この馬は、一生馬券に絡まない馬に暫定的に認定します。
今回のレースは流れが向いただけ。それでいて中途半端なあの着順。もう、馬券には絡まないです。イヤ、ボクが決める事ではないですね(笑)
別にボクはただの競馬好きなダケなんで・・・ただ、ボクは買いません。例外的にマイル戦に路線変更して来た時だけは買います。絶対マイルの方が合うんじゃないか?と常々思っているのですが、多分使ってくることはないでしょう。

ボップロックはあんなものでしょう。有馬記念も1枠を利したペリエ騎手の手腕による物ですし、アドマイヤムーンとは勝負付けが済んでいます。

ダイワメジャーは、16kg減が全てではないでしょうか?お腹が牝馬みたいに干上がってましたからね。こんな事なら、安田記念でも飛んでてくれれば、コンゴウリキシオーで何でもなかったのに・・・と今更言っても仕方ありません。
問題は秋に出てきたら・・・という点です。さすがに、もうピークアウトするでしょう!
てか、いい加減にしてよ。本当、ね。

Photo_26 ところで、勝ったアドマイヤムーンはどうなのよ?

という天の声にお答えして、懐かしいページを。

左は、2006年3月5日のブログのコピーです。
中山競馬場まで出張っていたあの日です。

全然的中がない辛い1日だったのを思い出しますよ(泣)

でも、弥生賞だけは・・・

Photo_27
どんなもんじゃーい!!とガッツリの的中。ネ申降臨の瞬間でした(笑)
1着アドマイヤムーン
2着グロリアスウイーク
3着サクラメガワンダー  
ちなみに、写真は「マイフォト」のコーナー(右側のツールバー)に入ってます。

そう、この時はアドマイヤムーンは確実に同世代NO1馬だったんですね。
しかし、メイショウサムソンとドリームパスポートの後塵を配し、海外GIしか勝てないよう分からん馬になってしまっていました。
まぁグダグダと何が言いたいのかと言えば、能力的には元々抜けているんだから、2000m前後の距離なら走って当たり前だっつーの!という事です。

レース内容は、1テンポしっかりずらしてからの追い出し。しぶといメイショウサムソンを競り落としての勝利。まぁ妥当です。
でも、自分で◎に推しておいてなんですけど、宝塚記念を勝っちゃったあたりにやっぱり相対的なツキのなさを感じちゃいますよね。秋の天皇賞は勝てないでしょうね、多分・・・

最後に、今回の宝塚記念の的中馬券がUPできていなくて申し訳ないというか自分的にも残念です。
私の父上様が、土曜日にPAT残高を見事に使い切ってしまった為に、府中までご足労願う事になったのが原因です。
ボクは出勤でしたので、父が馬券購入して払い戻して帰ってきたという顛末です。
せっかくなので、記録に残しておきたかったのですが・・・

にほんブログ村 競馬ブログへ 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ごっつあんです!!

宝塚記念。
ガッツリ的中しましたよぉ キタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!

でも、配当低ぃ――――――!!!

4角でシャドウゲイト・カワカミ・アドマイヤムーンの3頭が並んだ時は、完全に「頂きィ!!」と思ったのですが、まぁメイショウサムソンでいいでしょう。

前回のレビューより
→『人気になっているポップロックは、前走の勝ち方がラクすぎました。58.5kgを克服したとは言え、武ユタカ騎手の完璧な騎乗あってこそ。今回は3着が限界のエサと見ました。』

おお~、完璧ィィィ。やれば出来る子ぢゃないか、オレってば(笑)
→この程度の配当で大ハシャギする辺り、小者感満載でカワイイなぁと思って暖かく見守ってやって下さいませ・・・

今年のGIは初物続きでしたが、「岩田騎手。中央移籍後のGI初勝利」これが正解だったみたいですね。

詳しいレビューはまた後日に・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よければお1ついかがでしょう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

宝塚記念・予想確定

今年の上半期の総決算となるレース、宝塚記念。
予想は以下のように決定しました。

まずウォッカの単勝2.8倍はいくらなんでもかぶりすぎ。51kgの斤量に多くの人が食いついたという事が分かりました。
実力があるのに、人気になっていない馬が1頭。
展開も向く。枠も良い。騎手も良い。足りないのは運ぐらいでしょう。
という事で、◎はアドマイヤムーンです。

岩田騎手が騎乗。2200mの距離を考えたら、間違いなく実力は抜きん出ているのに単勝8.4倍の5番人気。
札幌記念の勝ち方。秋の天皇賞では、外に持ち出す所をスイープトウショウと接触し、慌てて内に切れ込んでの3着。
そして、京都記念では最後ムチを入れずに大楽勝。レース事態は見れていないのですが、仕掛けが遅すぎて乗り替りの原因となった前走の3着は参考外でしょう。
ドバイDFでは、ダイワメジャー完勝の流れを豪快に差しきっての1着。勝負付けはもう済んでいると見ます。
岩田騎手でこの枠なら、間違いなく間をぶち割って突っ込んできます。
人気になっているポップロックは、前走の勝ち方がラクすぎました。58.5kgを克服したとは言え、武ユタカ騎手の完璧な騎乗あってこそ。今回は3着が限界のエサと見ました。

▲は予定通りカワカミプリンセスです。流れが最高に向きそうですし、人気もありません。
外をすっと周って、直線ズドンの競馬でスイープトウショウの再現です。

○にはショドウゲイトで大きく穴を狙います。金杯のセンセーショナルな勝ち方。大阪はイではメイショウサムソンときわどい2着。力を一気につけています。
田中勝騎手も今年は乗れているので、ここは狙ってみます。

◎アドマイヤムーン
▲カワカミプリンセス
○ショドウゲイト
△+メイショウサムソン
△スウィフトカレント・ウォッカ・ダイワメジャー

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よければお1つお願いします。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

う~ん、狙い馬なし

スカパー! レンタルサービス

宝塚記念についての考察は明日にゆっくり、という事で土曜日の競馬ですが・・・
どうも狙えそうな馬が見当たりません。
チェックリストにストックしている馬も出走して来ていないので、明日は馬場状態と展開、直感で勝負ですね。

強いて挙げれば・・・というレースが

阪神8R 3歳以上500万下 芝2000m

サンライズベガでどうしようもないでしょう?頭鉄板です。軸ではなく頭です。
問題は『どうやって儲けるか』だけです。
相手も堅そうだし。
パターンとしては、
①単勝に入れる
②馬単で絞って入れる
③3連複を絞って厚く入れる

②ですかね。ただ、当日あんまりにも単勝オッズ被ってるようなら、馬単ではなく馬連にします。

◎サンライズベガ
△スズカストロング・ナリタモーガン・ヤマカツティガー


阪神9R 城崎特別 ダート1800m

馬三郎の馬柱で見る限り、全く人気がなさそうな⑨ロフティマウンテンから行きます。
いつものパターンです。
ダート戦の外枠→逃げ・先行馬→逃げ・先行騎手が騎乗→内枠に先行の人気馬が固まる。
要素としてはかなり整っているので、逃げ残っちゃっても全然おかしくないです。
オッズ付きそうなので、手広く購入します。

◎ロフティマウンテン
相手は、現在絞りきれず・・・

ちょっと気がのってない予想になっちゃいました。スミマセン・・・
明日は、馬場状態の見極めに主眼を置いた1日になると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枠順確定しました

Photo_25 枠順も確定し、いよいよってカンジですが、しかし伏兵が集まったというかどれも1枚格下ばかりですね。

ウォッカは良い枠引きましたね。ただ、問題は四位騎手は内枠を引いたからと言って、そのまま内ラチに突っ込むタイプの騎手ではないという事です。
道中は「ポケット」にスッポリ入る事が予想されますが、そこから4角過ぎて外に回す事が予想されます。その時に、上手く馬群を裁ければいいのですが・・・

武ユタカ騎手のポップロックも文句ない枠ですね。隣がアドマイヤムーンというのがまたアヤを感じますね。
シャドウゲイト・アサクサキングス・コスモバルク・ローエングリンと先行したい馬達が外枠に固まりました。
パッと観た雰囲気では、先行勢が多く差し馬には更に有利に働きそうなカンジがします。

本格的な予想は明日以降にしたいと思います!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スイープ回避

スカパー! レンタルサービス


スターティングゲートも結構面白いです。夢の競馬LIFEの必携!!

スイープトウショウが出走回避のようです。
正直ホッとしています。出てたら買わないワケにはいかなかったと思うので。

秋にはまだ復帰するのだろうか?
このまま引退して欲しいなぁ。もうライバル達も皆ターフを去った事だし・・・

スイープトウショウという馬には、実はひとかたならぬ思い入れがあります。
その馬が引退するという事は、それはそれで重大なことなので複雑な心境なのですが。
その話については、また別の機会にゆっくりとしましょう。

宝塚記念は、何気に高配当が続くレース。
去年も、あのディープインパクトがいながらも、2着ナリタセンチュリー(10人気)、3着バランスオブゲーム(9人気)と入ってくれたお陰で、3連複でも22370円の余裕のマンシュウ★
コスモバルク、リンカーン、ダイワメジャーが見事に吹っ飛んでくれたお陰ですね。
今回は3連単でビシッとしとめたいですね。メイショウサムソン・カワカミプリンセスの2頭軸マルチでどれくらいつくのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

宝塚記念・印はこんなカンジ?

スカパー! レンタルサービス


スターティングゲートも結構面白いです。夢の競馬LIFEの必携!!

メンバーが大体確定して来ましたね。ダイワメジャー、やっぱり出走するみたいです。去年はダイワメジャーからガーンと行って痛い目にあったのですが、去年の秋から本当に別馬ですね。もうピークは過ぎたと思ったのに、とんでもない!
無印にした安田記念。アッサリ勝たれてしまいました。
でも、レース内容は完璧に近い物で決して褒められた内容ではなかったですね。
1枠1番を上手に活かした、安藤騎手のファインプレーによるトコロも大きかったと思います。

逃げ宣言をしているのが、アドマイヤメインとアサクサキングス。
どっちが逃げるか?アドマイヤメインですかね。でも、今の阪神の馬場は逃げ切りが効く状態じゃないので厳しいでしょうね。
ゼンノロブロイ・タップダンスシチーで馬連2倍台で人気を被っていた時も、逃げ・先行に不利な馬場でした。
あの時もそのお陰でタップとコスモバルクの印を一気に軽くしたのですが、ゼンノロブロイまで切りきれなかったのが詰めの甘さ。
まんまとスイープトウショウ→ハーツクライの差し・追い込みで決まってしまいました。
今年はそこまでには今の所なっていませんが、それも土曜日の結果をみないと分かりません。今の段階では、先行グループが有利。追い込みは2着~3着というパターンです。

ところで、冷静に今回のメンバー見てどうでしょう。人気がなくて実力がある馬。
って言ったらやっぱりメイショウサムソンですよね。
毎回接戦でしか勝たない。相手が強くても弱くても接戦。その変わり、並んだら交わす。
そういうタイプの馬だから人気にならない。
地力で動いて押し切れるほど強くはないのかも知れないけど、仮にもGI3勝馬ですからね。天皇賞も何故か2番人気だったし・・・今回も1番人気ではなさそう。

正直、ウォッカのダービーは全てが上手くハマりすぎた感が強いので、普通なら今回無印にしてます。ただ、斤量の軽さに後ろ髪を引かれるんですよね。
ダービーのレース見るとよく分かりますけど、本当に見事なほどに完璧な騎乗でした。
圧勝した事実はしっかり受け止めつつも、今回は相手が若干ながらも強化されること。
最初から想定していたレースではないので、体調も良くて平行線。ダービーのように必勝の気構えもないでしょうから、緊張の糸も切れてしまっているのではないかなと想像してしまいます。
以上の点から、恐らくウォッカは△止まりかな・・・

ダイワメジャーは本命にはしません。入った枠次第で印を重くしたり軽くしたりです。
◎候補は、メイショウサムソンが断然有力。▲がカワカミプリンセスかな・・・というのが現段階での構想です。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よければお1つお願いします。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

上半期の総決算

スカパー! レンタルサービス


スターティングゲートも結構面白いです。夢の競馬LIFEの必携!!

いよいよ上半期のGIもこれで終ります。
荒れるGIが合言葉だった今年のGI戦線ですが、最後はどうでしょう?
一昔前までは堅いGIの代名詞みたいなレースだったワケですけど、最近はそうでもないですね。

ボクが競馬を始めて、まだそう何年も経っていない頃。
メジロライアンを必死こいて応援した宝塚記念。ライバルと目されていたメジロマックイーンに初めて雪辱を果たしたレースです。
今なら馬単、3連単の1点買いだったんだろうけど、当時はしょぼく枠連のみ。
懐かしいなぁ・・・

宝塚記念って、「他のGIでは勝てない馬がどうにかこうにかココだけは勝った」みたいな位置付けですよね。
先に書いたメジロライアンも結局ココだけですし、
ダンツフレーム
メイショウドトウ
マーベラスサンデー
ダンツシアトル

それか、圧倒的に抜けた実力馬がココもいきがけの駄賃的な感じでアッサリ勝っちゃうか。
メジロマックイーン
ビワハヤヒデ
グラスワンダー
テイエムオペラオー
ディープインパクト

今年のメイショウサムソンは・・・
う~ん、そこまでの馬ではないような気が。

人気の中心はやっぱりウォッカですか?
後は出てくればダイワメジャー?ツキがからっきしないアドマイヤは買いたくないし。

「やっぱりここはカワカミプリンセスに張りたいなぁ」

これが今のトコロの本心です。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よければお1つお願いします。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうにかこうにか

スカパー! レンタルサービス


スターティングゲートも結構面白いです。夢の競馬LIFEの必携!!

Photo_24

阪神9R 和田岬特別

1着 パーフェクトジョイ(1人気)
2着 クラクエンスキー(5人気)
3着 ベルモントルパン(9人気)

3連複 18280円

ようやく軸をとらえました。
昨日も惜しいトコロで、万馬券をとり逃しましたので、ようやく喪があけました!

ギリギリでも3着に来てくれただけ良かった・・・

昨日軸選びで失敗したのも2枠2番。今回も2枠2番のベルモントルパンを選んで正解でした。失敗を活かして何とかつながりましたね。

でも、ウエスタンリジは13着と見せ場なし。
マーメイドSのコスモマーベラスは、上手く内ラチに潜り込んだのですが、56kgが堪えたのか伸びきれませんでした。
予想通り差しでは決まったのですが、肝心の軸が抜けては仕方ありません。

さぁ、いよいよ上半期の総決算宝塚記念。
ウォッカ、スイープトウショウ、カワカミプリンセスと牝馬の超A級が揃い踏み。
牡馬にはかなり厳しいレースになりそうです。
牝馬の1・2着フィニッシュ。これが「初物」のテーマですかね?

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よければお1つお願いします。。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2択

スカパー! レンタルサービス


スターティングゲートも結構面白いです。夢の競馬LIFEの必携!!

今日の勝負レース。阪神7Rでまたもや痛恨の2択ミス(泣)
ディファイとタワードピークの超大穴馬を揚げましたが、やっぱりディファイの方を高く評価してしまいました。
わざわざこの馬だけを阪神まで輸送させた事、乗り替り、ブリンカー着用、距離短縮など踏まえた結果の◎でした。
しかし、レースでは出負けし口を割って行きたがり見せ場なしのまま惨敗。
もう一度懲りずに追いかけたいと思います。
一方のタワードピークは、ラチ沿いにへばりついていかにも来そうなレース展開。
「これはやっちゃったかも」という不安的中で2着入選。

馬連 15800円
馬単 35860円
3連複28640円

は心にかなりのダメージを与えてくれましたね(笑)
3着のマルカフェニックスは、中村騎手が力を入れて騎乗する松永昌厩舎。いかにも狙い頃でした。
1番人気で5着のヴァイスハイトは、予想通りコケてくれたのですが。
ボクのこの2択の引きの弱さ・・・一刻も早く克服したいものです(泣)

さて、では明日の予想です。
今日のレースを観ていると、阪神はインコースがやはり有利で非常に良く伸びていました。それを踏まえた上で・・・

阪神9R 和田岬特別 芝1800m

外回りコースといえば、インコースがぽっかり開くため益々内枠有利です。
インを突きそうな騎手が内枠を引いていたら尚更です。
という事で、またもや全くの無印「ベルモントルパン」を狙いたいと思います。
死んだふりが得意な幸騎手に乗り替り、先行する脚質もあり絶好の狙い目です。3歳なので斤量面でも恵まれており、500万下なら十分勝負になると見ました。
前走の牡丹賞では、直線勝ち馬に外から被せられ、それをやり過ごすロスが若干ありました。その前の山藤賞は外枠が災いし、常に大外をブン周る非常に厳しい競馬。
4角で力尽きて後退するのですが、そこからまた直線伸び返しての5着は立派。

◎ベルモントルパン
○マチカネタマカズラ
△+シルククリムゾン
△スーサンライダー・パーフェクトジョイ・スイマリングルーラ・クラクエンスキー

福島10R 横手特別 ダート1700m

ずっと追いかけ続けている馬がいます。1年の休養を挟んで復帰後の成績が10着→11着→14着・・・
「もうやめようかな」と思いつつしつこく買った前走が6着。ようやく見せ場を作りました。
芝からスタートする東京のダート1600mで、前半苦労します。
おっつけながら2番手につけ、そのままの形で4コーナーから直線へ。真後ろに有力馬達が控え、あっという間に飲み込まれかけるのですが、そこからもうひと伸び。
普通、逃げ~先行馬は並ばれるとあっという間に沈むのですが、小野騎手の腕力の結果もあり6着まで押し上げました。
よって、今日も狙います「ウエスタンリジ」
今回は6枠10番の絶好のポジション。人気のフサイチギガダイヤは大外18番は不利。
逃げそうなのは田中剛騎手のフサイチウィード。後はチョウカイキセキ。
そのまま前でなだれ込める絶好の展開と見ます。

◎ウエスタンリジ
○フサイチウィード
▲フサイチギガダイヤ
△+チョウカイキセキ
△マイネルアワグラス・ウエスタンマックス・ユースフルデイズ・フォーミュラワン・バンダムロッシ

阪神11R マーメイドS 芝2000m

1枠1番、逃げ一、岩田騎手と3拍子揃ったシェルズレイ。後は7ヶ月の休養明けと天秤にかけてどう判断するか。
残念ながら、明日は出勤でパドックを見てから判断出来ない。恐いです・・・

コスモマーベラスは、ヴィクトリアマイルCでも推挙した馬ですが、見せ場なく敗退。
今回は安藤勝己騎手に乗り替りどうでしょう。良い方に働きそうです。
結構ユッタリ乗るのが安藤騎手の特徴ですが、外目の先団後ろ辺りにつけて、直線1テンポずらして馬群の間を割ってくるイメージがあります。
シェルズレイも岩田騎手ならきっとギリギリまで持たせると思いますが、あえてここは差し脚のある馬にかけます。

◎コスモマーベラス
○シェルズレイ
△+サンレイジャスパー
△ソリッドプラチナム・ディアチャンス・コスモプラチナ


しかし、毎回穴ばかりしか狙ってないですね・・・
たまには的中率を意識した予想もUPしないとダメかも
来週はそういうレースも載せますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よければお1つお願いします。。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

今日の追加

スカパー! レンタルサービス


スターティングゲートも結構面白いです。夢の競馬LIFEの必携!!

福島2Rのカクテルガールは、16kg減と厳しい出走。見せ場なく終りました・・・
福島は武士沢騎手頑張ってますね。あと田中勝騎手、松岡騎手も堅実です。

阪神の10Rを追加で行ってみます。

阪神10R 三宮特別 芝1600m

⑬ブラックオリーブは前走アンカツらしくしっかり抑えて直線を迎えますが、前が全く開かずに、抑えたままで終ってしまいました。全く参考外のレースながら4着と見所十分です。
ただ今回7枠とかなり外目で、届ききらない可能性も高いので、単勝ではなく3連複などで購入しようと思います。
前に行きそうな騎手や馬をヒモに選びました。

◎ブラックオリーブ
○アドマイヤディーノ
△+ブライトアイズ・ダイヤモンドヘッド・ビンチェロ
△メイネルポライト・プラチナクラウン・レットバトラー・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日の勝負レース

スカパー! レンタルサービス


スターティングゲートも結構面白いです。夢の競馬LIFEの必携!!

今日は食事を済ませ気が付いたらガン寝しちゃってました。
先ほどようやく起きて、シャワーをあびてスッキリしたトコロで予想開始です。

明日は何頭か狙い馬が出走していますので、そこを中心に行きたいと思います。

福島2R 3歳未勝利 ダート1150m

福島は手を出したくないのですが、出走してきたので仕方ありません。
しかもこの時期の未勝利戦とは・・・もう新馬戦も始まるというのに。

カクテルガールは前走、窮屈そうに身体を折りたたんで鞍上が苦労していました。スピードが付きすぎないようにしていたのでしょうが、結局そのままムチの一発・ひと追いもしないままで終りました。
今回は6枠とこの馬には最高と言える枠を引きましたので狙ってみます。
相手には、直線で他馬にぶつかりヨレながらも伸びたプリティコニーを。

◎カクテルガール
○プリティコニー
△+ウェディングライト
△サンムスタング・リアルワース・デュヌラルテ・チャーミングウイン・ブールバール

阪神7R 3歳未勝利 芝1400m

ここは超が付く大穴を狙いに行きます。
問題なのは、それが2頭もいることです。
まず、②タワードピーク。スタート甘く、道中もかかろうとするのをなだめるのに苦労。
しかし、直線に入っての伸びは目だっていました。今回もインコースを引いたので、内でジットしていて直線だけの競馬をしたら、ラチが伸びそうな馬場だけにオモシロそうです。

もう1頭は⑦ディファイ。岩部騎手→熊沢騎手への乗り替り。過去2戦の内容が強烈です。2月25日の新馬戦では出があまり良くなく、馬も行きたがります。それを必死に抑えようとして口を割りっぱなし。それでも直線大外に出すと、かなりの脚で伸びました。
2戦目は更にひどく、やはり出負けするのですがそれを一気に外をまくって脚を使い、何と2コーナーでは直線。これで勝ったら化け物ですが、当然こんだけ脚を使えばズブズブで15着惨敗。
ボクとしてはディファイの方により食指が動きますが、乗り方がかなり難しいですね。
これだけ気の悪い馬なので、今回着用するブリンカーの硬貨に期待しつつ・・・

人気ノヴァイスハイトは大外枠がネックです。初戦同様後ろから行ったら、開幕馬場では取りこぼす可能性も高いです。

◎ディファイ
○タワードピーク
△ディマクコンダ・スコルピオンキッス・リックカガヤキ・エーシンレドメーン・メイカ・ダンツポリッシュ・レッドゾーン・マルカフェニックス・ノーブルストーン・ヴァイスハイト

どれが来ても付くので、抜けがないように買い目は広げます!
今のトコロはこの2鞍をUPします。追加があるのですが、時間との闘いです(泣)

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よければお1つお願いします。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

女性>男性

スカパー! レンタルサービス


スターティングゲートも結構面白いです。夢の競馬LIFEの必携!!

昨日、ウォッカの宝塚記念挑戦について触れましたが、もう既に「挑戦」ではなく「参戦」というフレーズの方が合っているような気がしますね。

今週の新馬戦には、天皇賞馬である超名牝エアグルーブの娘ポルトフィーノが出走します。
最近の競馬の大きなトレンドを見てると、
牝馬>牡馬
の傾向がより強くなっているように感じます。
クラシック戦線なんて本当にそうですよね。今年もピンクカメオがNHKマイルCを制し、そして例のウォッカ・・・
去年のカワカミプリンセスもそうでしたし、本当に図抜けて強い牝馬が多くなりました。
引退してしまいましたが、シーザリオなんて相当強かったんだろうなぁと惜しまれます。

メジロラモーヌ
マックスビューティ
ダイイチルビー
ニシノフラワー
ノースフライト
ボクトベガ
ヒシアマゾン
ダンスパートナー
エアグルーブ
アドマイヤグルーブ
スティルインラブ
スイープトウショウ
ダンスインザムード
ヘブンリーロマンス
ラインクラフト
シーザリオ
カワカミプリンセス

パッと思いつく限りで挙げてみましたが、最近の牝馬の方がマイル色が薄くなってるような気がしますね。
宝塚記念はスイープトウショウが並み居る牡馬を撫で斬りにしています。
ゼンノロブロイ―タップダンスシチーで馬連2倍台。ガッチガチのレースだと言われていたんですよね。
コスモバルクもいたし、ハーツクライもいました。それらを一蹴にしたというのは、弱い牡馬に勝ったエアグルーブよりも価値があったんじゃないかなと個人的には思っています。

あぁ、今週もあっという間にもう金曜日を迎えようとしています。
マーメイドSでは、岩田騎手がシュルズレイに騎乗するようなので楽しみです。
コスモマーベラスもエビ→アンカツに乗り替りでかなり妙味・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よければお1つお願いします。。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

フレッシュボイス

スカパー! レンタルサービス


スターティングゲートも結構面白いです。夢の競馬LIFEの必携!!

Photo_20

 左の画像の記事・・・クリックして読んでみて下さい。
「フレッシュボイス死ぬ」
もうチョット優しく表現せいよ。

昭和の名馬たちがドンドンいなくなりますね。
「雪は止んだ!!フレッシュボイス!!」ですよ。なつかしぃ~

ま、それはともかくとして、ウォッカが宝塚記念出走ですね。
ダービー馬が出るだけでも盛り上がるのに、64年ぶりの牝馬のダービー馬ですよ。
51kgってのも魅力ですしね。
牡馬もロクなのいないワケですし、ここもブッコ抜いてもおかしくないて言うか、相当人気になりそうです。

今年のGIは初物が多かったので、期待は高いでしょうね。

NHKマイルC:内田博騎手中央GI初制覇。
ヴィクトリアマイルC:松岡騎手のGI初制覇。芸能人馬主でのGIも初制覇。
オークス:外国馬のクラシック初制覇
ダービー:牝馬のダービー制覇(初ではないけど)
安田記念:サンデーサイレンス産駒の初制覇

宝塚記念は、他にどんな初物があるのかもアタマの片隅に置いておこうかなと思ってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よければお1つお願いします。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開催変わって・・・

スカパー! レンタルサービス


スターティングゲートも結構面白いです。夢の競馬LIFEの必携!!

にほんブログ村 競馬ブログへ ←気が向きましたら、お1つポチっとお願いします

前回も書きましたが、今週から開催が一気に変わります。
福島・阪神・函館の3本立てですが、福島は基本的には敬遠しようかなぁ・・・
騎手に結構重きを置いているボクには、関東の頼りにならない騎手ばかりが集まった福島は恐いんですよね。
という事で、阪神中心で購入したいと思っています。

前開催の阪神は、ラチがそれほど有利ではなくなっていました。
しかしだからと言って、大外一気の追い込みが効くわけでもなく、馬場の中央辺りがベストのコースの為、逃げ馬でもラチピッタリを走らないという状況でした。

では、京都開催を挟んでどう変化したでしょうか?
今週と来週はAコースでの開催。恐らく、またラチが有利の馬場に戻っているのではないかなぁと思います。

マーメイドSは少頭数ですが、実力が抜けた馬のいないハンデ戦。荒れる要素満載です。本来なら、サンレイジャスパーとかコスモマーベラスから行きたいのですが、馬場と展開を考えるとシェルズレイに食指が動きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よければお1つお願いします。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騎手論③

スカパー! レンタルサービス


スターティングゲートも結構面白いです。夢の競馬LIFEの必携!!

にほんブログ村 競馬ブログへ ←気が向きましたら、お1つポチっとお願いします

昨日は田中勝春騎手が3勝2着1回と大暴れしました。
馬場が悪くなればなるほど、この騎手は調子が上がるようです。
馬場の悪化と成績が正比例する珍しい騎手です。やっぱりあの独特な追い方に何かポイントがあるのでしょうか?
腕力系の騎手って道悪馬場との相性が良いのかも知れません。
ちなみに腕力系の騎手とは・・・

田中勝春・小野次郎・岩田騎手・内田博騎手・江田騎手

を今のトコロ認定しています。後、芹沢騎手も道悪が大得意の騎手ですが、最近あんまり見かけない・・・

先週、「人気薄で狙いたい騎手」で紹介した武士沢騎手もカレンナサクラ(4人気)で1着。大野騎手も7人気と8人気で2着と頑張っています。

今週から舞台が変わって福島と阪神&函館です。
福島は特に特徴のあるコースなので、よく見極めてから買わないとダメですね。
新馬戦も始まるし、楽しみなシーズンでもあります。
北海道に流れて行く騎手も多いだろうから、福島は荒れそうだなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松田騎手、がんばれよ!!

スカパー! レンタルサービス


スターティングゲートも結構面白いです。夢の競馬LIFEの必携!!

にほんブログ村 競馬ブログへ ←気が向きましたら、お1つポチっとお願いします

本日のエプソンC。白アゴヒモは惜しくも3着。

1着△ エイシンデュピティ
2着△ ブライトトゥモロー
3着◎ サイレントプライド

3連複 2470円
3連単16360円

という冴えない配当でした。馬場も大分悪くなり、大方の馬が外を回してます。
ブライトトゥモローとサイレントプライドの勝負付けは済んでしまったのでしょうか。
これで2戦続けてブライトトゥモローが先着。
勝ったエイシンデュピティは、馬場の中央を差し込んで来ての勝利。田中勝騎手、本当に馬場が渋ると強いですね。
馬場のちょうど良い所を狙っての好騎乗じゃないでしょうか?ネオユニバースがダービー勝った時も、こういうコースを通ってました。
ネオユニバースと言えば、皐月賞でミルコ・デムーロ騎手にバチコーンとアタマをどつかれた田中勝騎手ですが、年月を経て成長しましたね(笑)

その馬場の悪い中、内ラチピッタリを突っ込んだ松田騎手(トウショウカレッジ)。
最近、関東に良く来ています。藤田騎手と何かつながりがあるのでしょうか?
昆厩舎の馬でよく遠征して来ますね。残念ながら中々結果が出ないのですが、今ボクが一番注目している騎手の1人です。
上手く化けてくれないかなぁという期待の目で見ているのですが、今のトコロその兆しなし(笑)
これからの夏シーズンで、何かをツカんでもらえるといいなぁと思っています。

人気過剰で馬券には絡まないだろうなぁと見ていたマイネルレコルト・ダンスインザモアはやっぱりこんなもんでしょう。
ピサノパテックは6番人気と思ったより人気になってなかったですが、しっかり消えてくれましたね(笑)

東京開催も終わり、これからは夏競馬へ向けて加速していきます。
新馬戦もスタートします。競馬をしてると、本当に1年が早く感じます。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よければお1つお願いします。。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

本日は・・・

昨日の夜10時~いつもの麻雀大会に行って来ました。
片道1時間30分かかるのですが、今ようやく帰って来ました。
24時間ぶっ通しのハードスケジュールはいつもの通りですが、さすがに今日は睡魔に負けそうです。
こんな状態ではロクな予想も出来ないので、今週の予想UPは控えさせて頂きます。
いつも見に来て頂いている方には本当に申し訳ございません!!
(しかも明日は通常通り出勤なので・・・)

エプソンCだけ、考えていたトコロをチョロっと

ピサノパテックが印結構付いてますが、ここはボクが嫌うパターンの
ノリ + 藤沢厩舎 + 昇級戦なのに人気 + 内枠 = 評価下げる
に当たるので、ほとんど無視します。

単勝はサイレントプライドで。
左回り得意で、馬場の悪くない外側をゆったり先行できそうです。
デアリングハートはヴィクトリアマイルで狙った馬ですが、ここではどうでしょう?
今の馬場状態と枠を考えると、良い方には向かなそうです。
過去の栄光組のマイネルレコルト・ダンスインザモアも買いません。
勝たなくてもずっと人気をひきずるタイプの馬だとみます。
人気薄のトコロでサンバレンティンやエイシンデピュティ、ホッコーソレソレー辺りがオモシロそうです。

◎サイレントプライド
△サンバレンティン・エイシンデピュティ・ホッコーソレソレー・ファイングレイン・ブライトトゥモロー

来週はしっかりと行きますので、どうかご容赦下さいませ。
では★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騎手論②

スカパー! レンタルサービス


スターティングゲートも結構面白いです。夢の競馬LIFEの必携!!

にほんブログ村 競馬ブログへ ←気が向きましたら、お1つポチっとお願いします

騎手についてボクが思うトコロをツラツラと書いてきましたが、今日は平場戦について触れてみます。

そもそもこれを書き始めたキッカケは、
「騎手にもそれぞれクセがありますよ~それを踏まえて買わないと、イライラする事になりますよ」という物でしたので、クセ別というか狙いどころ別に分けてみましょう。

よほどの逃げ馬じゃない限り逃げない:菊沢・ヨシトミ・エビ
とりあえずハナを主張する:藤田
逃げが余り上手くない騎手:大野
逃げが抜群にハマル騎手:藤田・白アゴヒモ・中舘・福永
とりあえず先行グループにつける:江田・北村宏・菊沢・内田博
乗り替りでイキナリ逃げたりする(逃げ馬じゃないのに):白アゴヒモ・吉田兄
とにかく後ろから行くのが好き:ノリ・エビ(マクリが好き)
スタートが甘すぎる騎手:エビ
とりあえず中団~後ろに下げちゃう騎手:アンカツ
手ごたえが悪いとすぐに辞める:ノリ・エビ・ヨシトミ・田中勝
ラチ沿いの好位置待機が得意:北村宏・松岡・川田
後方待機からラチ沿いをスクって穴をあける:松岡・大庭・小林淳一
チョットの不利ですぐにあきらめる騎手:田中勝・ノリ・四位
インコースを突くのが好き:川田・松岡
人気薄で狙い目:勝浦・武士沢・大野・幸四郎・中村(人気にあまりならないし)・川田
人気を被るほどコケル率が上がる:ノリ・エビ
外枠が得意:菊沢・勝浦・ノリ・吉田兄
内枠で穴あける:藤田・松岡・川田・岩田・内田博・ユタカ
外を周ってくるのが好き:勝浦・四位・ノリ・エビ・吉田兄

ボクがいつも馬券を検討する際に、気にする項目です。
よく使う方法
今まで逃げてない馬に白アゴヒモが乗り替りで乗っていたりすると、いきなり逃げてみたりする。

4月22日 フジビュースタンドS ダート1400m
1着①マルターズマッシブ 白アゴヒモ 6人気
単勝 1960円 馬単 9920円

結構あるので、注意してみるとオイシイ思いをする事もあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よければお1つお願いします。。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

騎手論①~GIレースについて思う 其の②~

スカパー! レンタルサービス


スターティングゲートも結構面白いです。夢の競馬LIFEの必携!!

にほんブログ村 競馬ブログへ ←気が向きましたら、お1つポチっとお願いします

だらしない関東騎手のトップグループ其の②を今日はお送りします。

エビナ騎手:去年、朝日杯を勝ちましたね。本当にキセキですよ。ドン尻から行ったのが運良くハマっただけのような気もしますが。
他のブログでもよく叩かれてるので、今更多くは書きません。
とりあえず出遅れすぎ。逃げたのをほとんど見ない。積極性がない。
中山でやたらとマクリをするくらいしか○がないのではないでしょうか?
ここ数年のGIでも連対したのは、2004年の桜花賞2着だけですよ。ところが、どうしたワケか結構良い馬に乗せてもらってるんですよね・・・
いい馬というか気になる馬に。
ま、そういう騎手なので、やはりGIレースでは割引して買わなければいけませんでした。
なのに、安田記念シンボリエスケープに結構入れ込んでしまいました(反省)
積極性のない腰の引けた騎乗・後ろから行って外を回すだけの1パターンしかない。
この辺が、GIへの縁のなさにつながっています。全く創意工夫がないですよね。
あ、後平場戦ではすぐに追うのをやめるのも簡便して欲しいです。
岡部騎手の馬優先主義がおかしな受け継がれ方をされているような気がしますね・・・

・GIではまず疑ってかかる。3連単なら3着とか。軸とかないは向かない。
・内枠の差し馬とかだと、馬群をさばけなくてよく脚をあます。
・グリグリ人気の時は危ない。出遅れる→脚を余す→届かない。

後藤騎手:白アゴヒモの愛称。個人的にはかなり信頼している騎手です。が、GIにほとんど騎乗機会がない。マイネルの馬とかせいぜい一部です・・・
ないので狙うのも難しいのですが、少なくともこの騎手には創意工夫して何とか結果を出そうという意欲があります。
少々挟まっても、最後まで追ってくる熱心さもあります。そういうガッツが、ローエングリンとのコンビで中山記念を勝った時の号泣とかにつながるんでしょう。
藤田騎手との仲も良いようですので、関東の競売をぜひとも盛り上げて欲しいジョッキーです。

ヨシトミ騎手:もはやリーディング上位ですらないのですが、GIとなると本当に積極性がない。いや、なかった?最近は逃げたりするようになって来ましたね。
アサヒライジングやアドマイヤメインが良いキッカケになったのでしょうか?
とにかくソツなくしか騎乗しない事が多いので、いいトコまでしかいかない。GIでは1つ足りない事が本当に多いです。
「これで負けたんならしょうがないね」と見てて納得させるような騎乗はほとんど見られません。
執念を持って最後までビッシリ追うとか、ラチをビッタリしめて相手を封じ込めるなどのハングリーさ溢れる騎乗スタイルでもありません。
そういう騎手ではやはりGIでは足りないでしょう。切る必要はありませんが、評価を1ランク落とす必要はあると思います。人気薄で一発やりそうな騎手ではありません。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よければお1つお願いします。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騎手論①~GIレースについて思う~

スカパー! レンタルサービス


スターティングゲートも結構面白いです。夢の競馬LIFEの必携!!

にほんブログ村 競馬ブログへ ←気が向きましたら、お1つポチっとお願いします

さてさて、今日は「騎手論GI編」をお届けしたいと思います。
関東騎手がカッタるいという話を前回しましたが、トップクラスのジョッキーが全然ダメでしょう?1人ずつ順に見てみます。

横山ノリ騎手:GI2着男という有り難くないネーミングが固定してしまいました。イングランディーレの逃げ切り勝ちにあるように、基本的に極端な騎乗が多いですよね。その極端さ故に、全くの人気薄を2着に持って来れるのだと思います。
特に東京コースでの殿待機→直線大外ズドンのコンボ攻撃
長距離レースでのマーク屋的な戦術は抜群です。
まず、基本的に脚を溜めます。10中8・9は殿をポツンと走ってます。
だから、中山とか阪神のGIには縁がありません。届かないですから。ムリにインコースをすくおうとして、前が壁になってやめるパターンがほとんどです。
今年もフライングアップルとかでやりましたよね。アレです。だからこそ、東京で追い込みが効く馬場状態では突っ込んで来ます。
でも、好位置をあまり取りに行かないジョッキーなので取りこぼしが多いのも事実です。
これも2着に泣く理由の1つでしょう。
ゼンノロブロイでの天皇賞秋―中団外目を回して、直線大外出して力通りの競馬をしたものの、ラチ沿いをすくい上げられてヘブンリーロマンスに差される―
この極端な騎乗故に、差しが全く効かない馬場では出番がほとんどありません。
こういう「最初から控えていく」みたいな騎手のエゴ(あえてエゴと言います)が強いのが特徴と言えます。
今年のGIでも、かかったイクスキューズを無理矢理押さえ込もうとしたり、キストゥヘブンでも同様でした。まぁ、押さえなかったらなかったで暴走して終ったのかも知れませんが。

一方、菊花賞や天皇賞(春)は自分で「好き」と公言してるだけあって、抜群の好成績です。イングランディーレでは華麗な逃げ切り勝ちをしましたが、基本はマーク屋騎乗が多いです。ディープインパクトの時のアドマイヤフジ。菊花賞のドリームパスポートなどです。
天皇賞春と菊花賞では絶対に外せない騎手である事は間違いありません。

ただ最近気になるのは、デムーロ化してきたなという事です。モチロンほめ言葉ではありません。
ネオユニバースでダービーを勝った頃のデムーロは、積極性のある良い騎手だったのですが、来日を重ねる内に全く乗れないエサジョッキーになっていました。
乗る馬乗る馬全部、ワザワザ後ろに下げるんです。無理矢理。
それに気付いてからはことごとく馬券からは外しましたけど、とにかく酷かった。
それと全く同じで、今の横山ノリ騎手もなんでもカンでも押さえて後ろから行く騎乗が多くなってきました。
何でなんでしょうね?後ろからマクリきって勝つ爽快感にやられちゃったんですかねぇ。
特にダート戦で人気かぶった馬でこんな事をやられては目も当てられないです。

という事でまとめは・・・
・東京と長距離GI以外は基本は軽視(原則論ですよ。絶対ではないです)
・差しが決まらない馬場状態ではいらない
・最近は変なクセがついてきた(笑)
・平場では、人気をかぶれば被るほど吹っ飛ぶ率が高い(ような気がする)
→しかも、内枠を引いた時などほぼ確定。それがノリマジック。

という事でしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←気に入って頂けた方。PLEASE 1ポチ運動★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

騎手

スカパー! レンタルサービス


スターティングゲートも結構面白いです。

にほんブログ村 競馬ブログへ ←気が向きましたら、お1つポチっとお願いします

昨晩、仕事から帰りグリーンCHを見ていると、藤田騎手と安藤勝己騎手がニコやかに握手している場面をみつけました。その笑顔がなんとも印象的でした。
そのせいか、夢にまで藤田騎手が出てきました(笑)
中央自動車道のPAでバッタリ遭遇するのですが、藤沢和調教師と藤田騎手が一緒にいる所に、ボクが「大ファンなんです!握手して下さい!!」と恐縮しまくりながら申し出るという夢でした。
「今年のGIは本当に2着続きで惜しいですよね」と声をかけるのですが、藤田騎手はチョット険しい顔になり、「それは言わないでくれよ」と吐き捨てるトコロで記憶が途切れます。
実にヘンテコな夢でした。

―閑話休題。さて、返す々も安田記念では自分のセンスのなさと客観的に素直に判断する力のなさにガッカリしました。
ボクの予想の組み立ては、
馬の個体能力+コース特性+騎手+状態+旨み成分少量・・・
みたいなカンジ(?)なのですが、騎手についてはもっと深く考察しなくてはないけないと痛感させられました。
GIではどうしても足りない騎手というのがやっぱりいます。現実問題として直視しなければならないようです。
今年の田中勝騎手はようやく喪が明けて、ヴィクトリーとシャドーゲートでGI勝ちを手に入れました。が、それにはやはりそうなるだけの前兆がありました。それは前に述べた通りです(今回はマニアックを参照して下さい)。

思うのは、特に関東勢がカッタるい。関西馬ばかりが勝っているのだから仕方ないと言われればそれまでですが・・・
でも、やっぱり何かが足りないからだと思います。
運が足りない。そうかもしれない。でも一番思うのは、工夫が足りないのではないでしょうか?
最近の横山ノリ騎手を見ててもそれは思います。
もう自分の騎乗スタイルをハナから決めてしまっていますよね。抑えて直線ズドンみたいに。それはそれで自分が考え出した結論なのでしょう。
でも、ボクたち馬券を買う側からすればそれは別の問題です。
買う側には買う側の工夫が必要ですよね。騎手批判をしても何も前進しないので、「この騎手はそういう乗り方をするんだ」という現実を受け止める事が必要だと思います。

という事で、今週はGIもありませんしボクなりの「騎手論」について触れて行きたいと思いますので、どうぞお付き合いお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

!!

安田記念、コンゴウリキシオー。「単勝では勝負はせず、3連複や3着固定の3連単で行きます」の予想通りの2着。お見事!!
3着もヴィクトリアマイル組から推奨のジョリーダンスと完璧だったのに・・・
ダイワメジャーとは(泣)
安藤勝騎手の下降線、ダイワメジャー自身のピークアウトから絶対ないと思っていたのに。
見事な騎乗での完勝。
まだまだ予想の詰めが甘いですね・・・

内からはアドマイヤキッスも突っ込んで来ており、ほんとにいい所までは行けてたんですけどねぇ。エイシンドーバー・シンボリエスケープが大ズッコケでは話になりません。

そして、大勝負した12Rのナスノフィオナ。
またもや外から勝ち馬に被せられ、大外に持ち出す若干のロス。
馬群をブチ破って来るイメージだったのですが、行きっぷりも悪かったり随分イメージと違うレースになってしまいました。
こういう運のない馬なのでしょうか?いや運がないのはオレか(笑)

という事で、今週もひとひねりが足りずに馬券を取り逃し。残念!!
それでも競馬は続いて行くので、来週も頑張ります!!
藤田騎手、本当にもう一息でGI勝てないですね・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

トムクルーズ?

スカパー! レンタルサービス


馬の子TIMで手島優を一緒に応援しましょう(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ ←気が向きましたら、お1つポチっとお願いします

先程、ネット上をウロウロさまよっていたら、香港競馬のレース映像が観れるサイトにたどり着きました。ラッキーとばかりに映像を食い入るように観ましたが、結構ボクは良いカンしているようです(笑)
印を打った香港馬2頭、グッドババ・エイブルワン。特に目立ったのはグッドババでした。
チャンピオンズMは、完全にラチ有利の馬場状態。そこを見事なマイペースで逃げたのがエイブルワンですが、グッドババは中団を追走。そこから外に持ち出して追い出しますが、前が止まらないので差が詰まらないという結果でした。
しかし、その前走のチェアマンズTでは、後方外目を走って直線力強く伸びて1着。このレース内容には光る物がありました。
なので、グッドババの印は△→注に変更したいと思います。場合によっては単まであると思います。(差し替えになり皆さん、スミマセン)
単勝11.9倍は香港馬では1位。うーん、納得。要注意の1頭です。
あ、ちなみにボクの印の序列は次のようにしています。参考までに。

◎:」軸として買う馬
▲:1着まである。2番目に魅力がある馬
○:1着までは微妙だが、力から3番手の評価
注:1発アリ。配当によっては単を抑えたい。
△+:連下だが、△よりは上。
△:連下
△-:人気馬で信用できない馬によく使う。本心では切ってしまいたいが、一応抑える。

さて、標題の「トムクルーズ」ですが、ボクはトムクルーズの結構なファンです。
(そんな事知ったこっちゃないし、興味もないと思いますが・・・)
なので、「・・・クルーズ」とか彼に絡んだ作品名の馬名なんて見かけると、一瞬目が止まっちゃうんですね。
でも今日はそれがやたらと目に付く。
1Rから噂の「ノムクルーズ」。馬主さんが野村さんだから「ノムクルーズ」というアラワザ。
嫌いではありません(笑)
なんと、その1Rにもう1頭。「イーサンラヴ」が出走。
「イーサン」というのは、M:Iシリーズでの彼の役名。中々な偶然ですね。
ま、そういう事もあるだろうと思って2Rを見たら、
=( ̄□ ̄;)⇒
1枠1番「スマートクルーズ」
またクルーズっす!!当然、1Rの「ノムクルーズ」さんとは全く関係ない馬主さんです。
これは何かあるのか?実に珍しい日だ。4Rには、「シルクカクテル」と彼の初期の代表作の名前も。
まぁ、カクテル系はタニノギムレット産駒に多いからね~と思っていたら。
7R「トーセンクルーズ」 キタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!
今日は確実にトムクルーズDayですね、ボクの心の中では(笑)
もしや、トムクルーズに絡む何かがあるのか?と気になってしまい調べた所
トムクルーズ 1962年7月3日生まれ。
微妙・・・これがせめて6月3日生まれなら、記念に(何のやねん)単勝でも買おうかなという気にもなるんだけど。ジャスト1ヶ月ずれてる・・・
という事で勝手な盛り上がりのコーナーでした。とか言いつつ、今BGMをM:Iのテーマに変更してしまいました(笑) その後はvanilla skyにします。

さて、本題はここからです。
今日の芝のレースから、差しがかなり決まり出しました。東京らしい結果が炸裂し始める頃に、東京開催も終了と寂しい限りですが、だからこそ明日はピンポイントに狙う必要があります。
差しが決まりだした=先行型騎手の後退 です。
つまり、藤田騎手の大暴れが一段落つくのかなと予想されます
(でも安田記念では馬の能力と、彼のGI戦線前半からのパフォーマンスによる「地力運」を信じてコンゴウリキシオーから行きます。)
追えば必ず伸びる地方出身騎手は更に強みを発揮するでしょう。また、横山ノリ騎手やエビなどの決め打ち系の騎手が台頭してくるのもこの馬場状態の時です。
ノリ騎手は、こういうタイミングでガチっとハマって来るととんでもない事をやらかしますので要注意です。
逆に、ラチをすくって勝つのが得意なタイプは割引ですね。北村宏とか。

そんな中、内田博騎手が10鞍も騎乗予定です。彼と岩田騎手が追えば、通常の騎手よりも何馬身分も伸びるように感じます。
ズブイ馬・前をぶち破るとか、シゴさせたらこの2人にペリエを加えたのが3強でしょう。
その内田博騎手が、ナスノフィオナに騎乗します。

東京12R 江ノ島特別 芝1800m ハンデ戦

ここ3戦、勝負し続けて、9着・4着・9着と裏切られ続けて来た馬「ナスノフィオナ」
前走でもう追いかけるのはやめよう―と決めたのですが、田中勝騎手から内田博騎手に乗り替りました。
これでも来なければ、ボクの選定ミスで諦めがつきます。成仏できるでしょう。イヤ、別にしたくはないんですけどね。
とにかく、負け方がいつも消化不良なんです。3戦ともに前がつまって塞がっての敗戦。
確実に脚を余しています。前走は、ヒシシンエイよりこっちで勝負!と単勝・3連単としこたま行ったのですが、またまた外から被せられ、外に持ち出すのに大きなロス。しかも追い込みが利きにくい馬場とあって9着の惨敗。逆にここで惨敗してくれたので人気もそれほど過熱しないで済むのでしょうけど。
ヒカルベガ・ウインクルセイドと1000万下で惜敗が続いている馬がいるので、人気はそっちに流れてくれると有り難い。
相手は絞りこまずに差し馬勢に流します。先行したがりの藤田騎手のヒカルベガは大外枠からかなり脚を使うので割引と見て△止まり。
特に興味があるのはユウタージャック・エアフォルツァ
ユウタージャックは、前走殿から大外に出しての脚が抜群でした。4月22日は開幕週なので、圧倒的に逃げ・先行・ラチ有利の馬場、それでこの内容は目立ちます。
2走前には上がり34.2とメンバー中でも突出。穴ジョッキー武士沢騎手と3拍子揃っています。
エアフォルツァも10ヶ月の休養明けとなった秩父特別で10着。スタート後、引っ掛かってなだめるのに苦労していました。そこから外に出して先団に進出もパッタリ。
まぁ、長期休養明けだからこんなものでしょう。
あと1頭はシルクダッシュ。小林淳騎手も、最近よく連に絡んで穴をあけます。ムラマサノヨートーでのNHKマイルC以降、インコースに突っ込んで穴をあけています。
シルクダッシュも同様で、秩父特別では出遅れから後方を追走し、4角でインに突っ込み3着まで脚を伸ばしました。
こういう騎乗が出来るのなら、狙って面白いと思います。

◎ナスノフィオナ
○シルクダッシュ
▲ユウタージャック
△+エアフォルツァ
△シルキーステラ・ウインクルセイド・レイルバード・スリーハイシャトル・リファンドボディ・ロケットパンチ・ヒカルベガ

にほんブログ村 競馬ブログへ ←気が向きましたら、お1つポチっとお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (1)

安田記念

スカパー! レンタルサービス


馬の子TIMで手島優を一緒に応援しましょう(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ ←気が向きましたら、お1つポチっとお願いします

今日は東京11R、ドタンバで変更してしまい申し訳ございませんでした(汗)
しかもハズレって(恥)
かなり乾いたダートで追い込みが決まっていたので、シャドウストライプでもイケル!と変更したのですが、馬体検査もあったりしてチグハグなレースで終ってしまい残念でした。
腕力系ではないので武ユタカ騎手のロングプライドはいらないと踏んだのですが、まんまと1着に来られてしまいました。ユタカ騎手、復調してきましたね。
狙い馬が出走していた東京12Rは、冷や汗かきましたがやってくれました。
「メジロバーミューズの単勝でガッチリ行く」の宣言通り、無事1着。

1着メジロバーミューズ 5人気
2着ミネルバサウンド  6人気
3着パピヨンシチー   2人気

単勝   820円
馬連  5740円
馬単 10870円
3連複 6740円
3連単58970円

明日は残念ながら仕事なので、PATで購入して結果をお楽しみです。
今日の傾向、馬場をまとめてみると、芝も今までのような状態から大分脱して来ました。
差しも大分決まっています。
なので、先行勢に重きを置かなくても大丈夫なようです。

安田記念 GI 1600m

外国馬でここは行きたいと思います。
という事で◎はコンゴウリキシオーから行きます。外国と言っても香港馬ではなくマル外でした(笑)
安田記念の逃げ残りというのは相当に難しいと思いますし、馬場の傾向も先行有利ではなくなってしまいました。そこが気がかりなので、単勝とかでの勝負はしません。
馬連と3連複での購入になるでしょう。あるいは3連単の3着固定か・・・
どれくらいの逃げを打つのかにもよるのでしょうが、ギリギリまで見せ場は作れると思います。
どういう展開になるでしょう?
前に行くコンゴウ・ダイワ・マイネル・オレハ。それを中団から行く馬達が捕らえきれるかどうか?という構図ですよね。
先行する馬達はどれも力があり、そう簡単には捕まらないのではないかと思います。
先週までの馬場状態であれば、このBOXで買おうかなと思うくらいです。

まず相手に考えているのは、シンボリエスケープ。京王杯の時も狙っていましたが、今回も人気ありません。京王杯では追い込みが利きにくい馬場状態で2着でしたので、今回は更に有利だと思います。
その時の勝ち馬、エイシンドーバーも全く人気がないのが不思議です。何故?当然押さえます。
エアシェイディは逆に嫌いたい1頭。いつも人気しますが、勝ちきれない弱みのある馬。今の馬場なら、横山ノリ騎手の後方一気はハマルかもしれませんが、2着までかなと。

人気の偏りが結構激しいのが気になります。マイネルスケルツィとか、全く人気を落としましたが、そこまで力の足りない馬ではありません。気楽に行ける分、展開次第では非常に恐いです。
香港勢についてはどうしましょう?人気のジョイフルウィナーは外して、グッドババ・エイブルワンに印を打ちます。ほとんどのレースがそうですが、同じレースに連続で出走すると、よほどの理由がない限り着順は下がります。ザデューク・ジョイフルウィナーは、そういった点から上がり目は薄いとみて、初参戦の2頭に。
ヴィクトリアマイルC組では、レース内容が光ったジョリーダンスとアドマイヤキッスを。
ただ、アドマイヤには流れの悪さを感じるので印は薄くします。
ダイワに関しては、考察で述べた理由により無印にします。

◎コンゴウリキシオー
○シンボリエスケープ
▲エイシンドーバー
△+マイネルスケルツィ・ジョリーダンス・グッドババ
△アドマイヤキッス・オレハマッテルゼ・スズカフェニックス・エイブルワン
△-エアシェイディ


手は広がりますが、高配当なので穴には印打ちました。
冒頭触れたように、買い方にはかなり工夫をします。
単純に◎から馬単、馬連とかにはしません。

にほんブログ村 競馬ブログへ ←気に入って頂けたら、愛の手を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変更!!

東京11RユニコーンS、やっぱりシャドウストライプから行きます!!
◎シャドウストライプに変更します。
ドタンバで申し訳ございません・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニコーンSなどなどその②

スカパー! レンタルサービス


馬の子TIMで手島優を一緒に応援しましょう(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ ←気が向きましたら、お1つポチっとお願いします

すみません、昨日は睡魔にやられて爆睡してしまいました。
お陰様でスッキリしたアタマで今日に臨めます!!

ユニコーンS ダート1600m

何か、3頭ばかしとんでもないのがいますね(笑)
パッと見では優劣がよく分かりません。どれもダートの強い馬らしい、派手な勝ち方をしています。
しかも、他にも伏兵が揃いに揃って、ちょっとココは難しそうです。
シャドウストライプで行く予定でしたが、チョット内枠すぎるのがネックです。
今のダートは行かなければ厳しいので、やはり有利なのは外枠でしょう。
腕力系ではない武ユタカ騎手のロングプライドとかは割引します。

◎トーホウレーサー
○フェラーリピサ
▲シャドウストライプ
△ロングプライド・ロードクルーザー・ディオスクロイ

単勝・馬単で行きたいと思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ ←気が向きましたら、お1つポチっとお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ユニコーンSなどなど

スカパー! レンタルサービス


馬の子TIMで手島優を一緒に応援しましょう(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ ←気が向きましたら、お1つポチっとお願いします

明日は12Rに狙い馬のメジロバーミューズが出走。
愛用の勝ち馬で見る限りだと4番人気程度で落ち着きそう。ここを楽しみに明日はガンバリます!!
前走は安藤光彰騎手が騎乗して1枠1番。何度か書いていますが、「大抵の馬にとってダートのインコースというのは不利以外の何物でもない」というのがボクの持論です。
メジロバーミューズにおいても同様でした。
直線でインがつまり、前の馬の跳ね上げるドロを被り続け、追い出す事も出来ないままジッとしたままの5着。
今回は柴山騎手に乗り替りです。東京コースと相性の良い騎手なので万全です。
単勝でガッチリ勝負したいと思います。それまでに何とか軍資金を増やしたいものです。
ユニコーンSの予想他はまた後ほどUP致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回はマニアック

スカパー! レンタルサービス


馬の子TIMで手島優を一緒に応援しましょう(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ ←気が向きましたら、お1つポチっとお願いします

いつもご愛読頂いている皆様、有難うございます。
初めて訪問頂いた方は初めまして。
最近、立ち寄って頂いている方が増えているのを感じてチョット嬉しいですね。
と同時に責任も感じなければいけないな、と改めて自覚。
今後ともご愛読の程、宜しくお願い致します。

さて、順番で言えば、今日は安田記念出走の外国馬の話辺りに触れなければいけない所なのですが、正直サッパリ分かりません ヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪
分からないものを適当に書くワケにもいかないので、それは土曜日辺りまで保留(笑)。
今日は、全然違う方向からの話をしたいと思います。

それは「流れ」の話です。麻雀大好きなボクは、日常生活でもしょっちゅうこの発想でアプローチします。麻雀をかなり深くやりこんでいる方なら分かると思います。
麻雀がサッパリな方はチョット苦痛かも知れません。しんどかったら読み飛ばして下さい。
元々与えられた好調の流れ「天運」。
自分のファインプレー・好手により積み重ねた結果の「地力運」
その地力運が積み重なると、好調の流れは「上流」に入り、それが仕上がり切ると「本流」へと入ります。これは、何においても変わらないとボクは思います。では競馬の話に―

「荒れるGI」―いつの間にか、今年のGIのサブテーマ、いやいや枕詞としてすっかり定着したこの冠。果たしていつから荒れまくっちゃったのでしょう?
今年のGIの流れを振り返ってみましょう。

フェブラリーS 
1着 サンライズバッカス 3番人気 安藤   単勝     590円
2着 ブルーコンコルド  2番人気 幸     3連複  11710円
3着 ビッググラス     9番人気 村田   3連単  54210円

高松宮記念
1着 スズカフェニックス 1番人気 ユタカ   単勝     450円
2着 ペールギュント  13番人気 上村    3連複  69690円
3着 プリサイスマシーン 8番人気 安藤   3連単  546450円

桜花賞
1着 ダイワスカーレット 3人気  安藤    単勝     590円
2着 ウォッカ       1人気  四位    3連複   2830円
3着 カタマチボタン   7人気  藤田    3連単  12680円

皐月賞
1着 ヴィクトリー     7人気  田中勝   単勝    1730円
2着 サンツェッペリン 15人気  松岡     3連複 205370円
3着 フサイチホウオー 2人気  安藤     3連単1623250円

天皇賞(春)
1着 メイショウサムソン 2人気  石橋    単勝     450円
2着 エリモエクスパイア11人気  福永    3連複  44540円
3着 トウカイトリック    4人気  池添    3連単  306390円

NHKマイルC
1着 ピンクカメオ    17人気  内田博   単勝     7600円
2着 ローレルゲレイロ  1人気  藤田    3連複  1221770円
3着 ムラマサノヨートー 18人気  小林淳  3連単 9739870円

ヴィクトリアマイルC
1着 コイウタ       12人気  松岡    単勝    6030円
2着 アサヒライジング   9人気  柴田善  3連複  235020円
3着 デアリングハート   8人気  藤田    3連単 2283960円

オークス
1着 ローブデコルテ    5人気  福永    単勝    1170円
2着 ベッラレイア      1人気 秋山     3連複  10450円
3着 ラブカーナ       8人気 菊沢     3連単  57000円

ダービー
1着 ウォッカ        3人気  四位    単勝    1050円
2着 アサクサキングス 14人気  福永    3連複 248790円
3着 アドマイヤオーラ   4人気  岩田    3連単2155760円

何が読み取れるでしょうか?
好調・不調・上昇・下降の波がありますね。
確実に下降のカーブに入ってしまったのが安藤勝己騎手
今年のアタマには、春のGIを根こそぎブッコ抜くかもしれないと個人的には思っていた安藤騎手ですが、折角あった「天運」を残念な形で失いました
どこかに「アヤ」があったのでしょう。
今にして思えば、ダイワの強い流れかも知れません。
ダイワメジャーで昨年の秋から上流→本流へと入り、ダイワスカーレットの桜花賞勝利で幕を引いたのかも知れません。
本流からの下降となった兆は皐月賞・天皇賞での3着・4着。いずれも同じ様な騎乗(後ろから行き過ぎて届かず)をしての成績下降。そこに工夫が見られなかったという事でしょうか・・・
うーん、こうして見てたらダービーのフサイチホウオーをもうちょっと客観視できてたかもなぁと今頃反省。凡人です(泣)
桜花賞のウォッカが2着になった事でも気付かなければイケなかった。
安田記念のジョリーダンス・・・チョット買いを控えます。

安藤騎手の退場に伴い、地力運を上げた騎手が松岡騎手福永騎手、そして田中勝騎手
松岡騎手:サンツェッペリンでの好結果→コイウタ1着
福永騎手:エリモエクスパイアでの好結果→ローブデコルテ1着→アサクサキングス2着
田中勝騎手:シャドウゲイト・スリーアベニューと年明け早々2日連続重賞勝ち
→リーディング首位→ヴィクトリー1着

やっぱり、最高の結果が出る前に必ず兆がありますね。
そして、兆が出ているのにまだGIを勝っていない騎手が2人います。
表が「藤田騎手」。裏が「白アゴヒモ」です。
藤田騎手はいつ勝ってもおかしくない位、地力を積み重ねて来ました。
カタマチボタン3着→ローレルゲレイロ皐月賞6着→ローレルゲレイロNHKマイル2着→デアリングハート3着
馬券に絡む絡まないではなくて、非常に存在感のある好騎乗の連発です。
安田記念はコンゴウリキシオー?今の馬場状態のまま行けば、能力的にも十分ですね。
そして、ボクが最も好きな騎手「白アゴヒモ」
ローエングリンで中山記念1着、涙の勝利騎手インタビュー。
ところが、それ以降まともな馬で出てこない。て、いうか出走すらしてない事が多い。
頑張れアゴヒモ!!オレは待ってるぞ
って事で安田記念はオレハマッテルゼ。
前回、「キリです」って宣言した馬ですよ(笑)買えねぇ―!!
アドマイヤコジーンで中央GI初勝利したのが安田記念。京王杯SC1着から安田記念では藤田騎手(親友ですからね・・・)へ乗り替り1着となったアサクサデンエンなど「アヤ」の強いレースです。気にはなりますね。

ちなみに1番人気の馬がどれくらい飛んだのかを見てみると
フェブラリーS シーキングザダイヤ 9着 ユタカ
皐月賞     アドマイヤオーラ   4着 ユタカ
天皇賞(春)  アイポッパー      4着 安藤勝
ヴィクトリアM カワカミプリンセス  10着  武幸四郎
ダービー    フサイチホウオー   7着 安藤勝

フサイチホウオー以外は死角の多い1番人気でした。今回もしダイワメジャーが1人気になるなら、カワカミプリンセスと同じ要素が強く、また下降線に入った騎手と厩舎です。
今、本流に入っている福永騎手のエイシンドーバーも恐い1頭ですね。

あ、そうそう平場の話ですが、ムラマサノヨートーで一瞬あわやの場面があった小林淳騎手が結構乗れてます。名前から敬遠されそうですが、今が買いですので武士沢騎手と同じくマークが必要です。

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »