« 騎手論①~GIレースについて思う~ | トップページ | 騎手論② »

騎手論①~GIレースについて思う 其の②~

スカパー! レンタルサービス


スターティングゲートも結構面白いです。夢の競馬LIFEの必携!!

にほんブログ村 競馬ブログへ ←気が向きましたら、お1つポチっとお願いします

だらしない関東騎手のトップグループ其の②を今日はお送りします。

エビナ騎手:去年、朝日杯を勝ちましたね。本当にキセキですよ。ドン尻から行ったのが運良くハマっただけのような気もしますが。
他のブログでもよく叩かれてるので、今更多くは書きません。
とりあえず出遅れすぎ。逃げたのをほとんど見ない。積極性がない。
中山でやたらとマクリをするくらいしか○がないのではないでしょうか?
ここ数年のGIでも連対したのは、2004年の桜花賞2着だけですよ。ところが、どうしたワケか結構良い馬に乗せてもらってるんですよね・・・
いい馬というか気になる馬に。
ま、そういう騎手なので、やはりGIレースでは割引して買わなければいけませんでした。
なのに、安田記念シンボリエスケープに結構入れ込んでしまいました(反省)
積極性のない腰の引けた騎乗・後ろから行って外を回すだけの1パターンしかない。
この辺が、GIへの縁のなさにつながっています。全く創意工夫がないですよね。
あ、後平場戦ではすぐに追うのをやめるのも簡便して欲しいです。
岡部騎手の馬優先主義がおかしな受け継がれ方をされているような気がしますね・・・

・GIではまず疑ってかかる。3連単なら3着とか。軸とかないは向かない。
・内枠の差し馬とかだと、馬群をさばけなくてよく脚をあます。
・グリグリ人気の時は危ない。出遅れる→脚を余す→届かない。

後藤騎手:白アゴヒモの愛称。個人的にはかなり信頼している騎手です。が、GIにほとんど騎乗機会がない。マイネルの馬とかせいぜい一部です・・・
ないので狙うのも難しいのですが、少なくともこの騎手には創意工夫して何とか結果を出そうという意欲があります。
少々挟まっても、最後まで追ってくる熱心さもあります。そういうガッツが、ローエングリンとのコンビで中山記念を勝った時の号泣とかにつながるんでしょう。
藤田騎手との仲も良いようですので、関東の競売をぜひとも盛り上げて欲しいジョッキーです。

ヨシトミ騎手:もはやリーディング上位ですらないのですが、GIとなると本当に積極性がない。いや、なかった?最近は逃げたりするようになって来ましたね。
アサヒライジングやアドマイヤメインが良いキッカケになったのでしょうか?
とにかくソツなくしか騎乗しない事が多いので、いいトコまでしかいかない。GIでは1つ足りない事が本当に多いです。
「これで負けたんならしょうがないね」と見てて納得させるような騎乗はほとんど見られません。
執念を持って最後までビッシリ追うとか、ラチをビッタリしめて相手を封じ込めるなどのハングリーさ溢れる騎乗スタイルでもありません。
そういう騎手ではやはりGIでは足りないでしょう。切る必要はありませんが、評価を1ランク落とす必要はあると思います。人気薄で一発やりそうな騎手ではありません。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←よければお1つお願いします。。。

|

« 騎手論①~GIレースについて思う~ | トップページ | 騎手論② »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20067/6664340

この記事へのトラックバック一覧です: 騎手論①~GIレースについて思う 其の②~:

« 騎手論①~GIレースについて思う~ | トップページ | 騎手論② »