« the Dirby Day~日本ダービー予想UP | トップページ | 日曜日の回顧 »

teriffic!!

ウォッカ、王道のレースをしての見事な完勝!!
ただただ脱帽です。
馬群の中をジッとガマンし、4コーナーでもロスのない中央に持ち出す事が出来た完璧なレース運びでした。

馬券は残念ながら外れてしまい、参考にして頂いた方には大変申し訳ございませんでした。
色々な意味で、前例のないダービーになりましたが、ウォッカの勝利を素直に称えたいと思います。本当におめでとうございます★

ブログで予想を展開している方にはウォッカを◎に推している方がかなりいられたので、今日の馬券を手にしている方もかなりいらっしゃいますよね。おめでとうございます。
ボクもまだまだ研究して、ガッチリ本線で的中できるよう頑張って行きます!
競馬はまだまだ続きますので、お互いガンバリましょう。

それではダービーの簡単な回顧を。
馬場の傾向は、前日のままでした。逃げ・先行に圧倒的に有利で、差し馬は外を回しては届かず、中央~ラチをつかなけば来ません。
そこで注目は、6Rの芝戦での福永騎手の無印人気薄の逃げ切りです
ここで見事1着に押し切った手ごたえで、ダービーでもアサクサキングスを逃がそうと決めたのではないかと思います。この辺の嗅覚はさすがですね。
スタート直後一瞬ヨレて、ヴィクトリーのスタートを阻害する形になりました。それも結果としてプラスに向きました。
でもヴィクトリーとしてはこの時点で終ってしまいました。ツイテないというか・・・
1角手前で後方2番手。2角で外を馬なりながら進出して4~5番手。ここでの無駄脚が最後にコタエました。

しかし、フサイチホウオーがまさか飛ぶとは・・・まさしく青天の霹靂です。
フサイチを軸に、先行・ラチ使いの馬のBOXを買っていたので、当然アサクサも持っていたので、4角では「あぁ獲ったな」って半笑いだったのですが(笑)
伸びなかった原因は何だったのでしょう?
あの皐月賞は何だったの?
1つには、返し馬以降の暴れぶりが原因なのでしょうか?ダンスインザムードが飛んだオークスを思い出すように、首を上下に振ってかなりイレこんでいました。
実際レース中も掛かっている素振りが見て取れました。
でも、能力でこれくらいは押し切れると思ったのですが、甘かったですね。
全く良い所がなく、直線では岩田騎手に押し込められるように全く力が入っていませんでした。

ボクが推していた2頭プラテアードとタスカータソルテも全く良さが出せませんでした。
やはり、ヴィクトリーが逃げて・・・という展開にならずにフサイチが思いのほか控えたなど様々な要因が重なって、この結果になったのでしょうね。
レースはやはり生き物です。難しいですね~

この結果により、3歳馬の序列がよく分からなくなってしまいました。秋に向けて再度組み立て直しが必要です。
ただ、牝馬に対しての考え方は間違えていたようです。やはり今年の牝馬はハイレベルでした。ウォッカ・ダイワスカーレット・ベッラレイア・ローブデコルテの秋の決戦を見たいですが、同じレースで顔を合わせなそうですね。

さぁ、競馬はまだまだ続きます。次の物語は安田記念。
また、荒れそうですね~

|

« the Dirby Day~日本ダービー予想UP | トップページ | 日曜日の回顧 »

予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20067/6570004

この記事へのトラックバック一覧です: teriffic!!:

» 能力検定 [能力検定研究サイト]
能力検定を総合的に考えるサイトです。能力検定に関するRSS情報を付記しました。 [続きを読む]

受信: 2007年5月27日 (日) 20時27分

« the Dirby Day~日本ダービー予想UP | トップページ | 日曜日の回顧 »