« 結果速報っす | トップページ | 年に一度のお祭りWEEKのスタート »

レース回顧~オークスWEEKも終って

スカパー! レンタルサービス

↑ダービーを自宅で観戦するならグリーンCH。
調教VTR・厩舎、騎手コメントも聞けて予想に役立ちますよ

にほんブログ村 競馬ブログへ 一緒にダービー当てましょう!!応援クリックをお願いします★

今日の流れを振り返って見ると、まず枠では4枠と8枠が炸裂しまくっていました。
騎手は昨日同様藤田騎手が大暴れ。3勝2連対を果たしています。
今、関東のレースにおいて、決して外せない騎手ですね。外敵がほとんどおらず、ぬるま湯状態の関東のトップジョッキーには是非奮起して欲しいところです。
芝の状態は、思ったよりも悪化せずやはり1~3コースが有利。ラチをすくって差して来るのが有効な馬場でした。

さて、そういう流れを踏まえて今日も勝負をしたワケですが、オークス前に弾みを付けるはずの東京7R・8R・9Rで予想外の馬が突っ込んで来てしまいました。

まず7R-◎のジークエンブレムが発汗しており、パドック気配サイアク・・・
仕方なく、▲のマイネルパシオンからの馬券も抑えました。
結果は、やはりジークエンブレム吹っ飛び。藤沢先生、相変わらずやってくれます。
マイネルパシオンも3着止まりでハズレてしまいます。

東京8Rは、パッションレッド・ランペイアが能力的には抜けています。
ただし、2頭とも後ろから行く馬です。もし、この2頭が来れるようならベッラレイアでも届くだろうという最終的な物差しにするレースでした。
これだけ力があっても届かないような強力な馬場特性なら、ベッラレイアは3着固定の3連単にするか、3連複にするしかないな・・・と。
結果は、パッションレッド2着・ランペイア3着と何とも微妙。
1着は、昨日から人気を裏切っていた藤沢厩舎の人気薄。なるほど・・・藤沢厩舎を買うなら確かにこういう時だ、と反省したのですが、大きく勝負してしまい3連複も獲り逃し。
もちろん馬連もハズレです。

よもや8Rを外すとは思わなかったのですが、気を取り直して9R日吉特別です。
しかしココも◎ボーナスフィーバーの追い込みが3着と届かず。
▲ゼンノコーラルは内にツッコミますが、馬群の処理に手間取り4着・・・
しかも、内容が薄いと評価を低くしていたカリオンツリーが1着!!
藤田騎手に逆らったボクが未熟でした。スミマセン。。。
2着の松岡騎手パピヨンシチー。この馬自体は拾っていたのですが、GI勝って勢いに乗るかと思いきや、取りこぼしのレースが多いですね。
まぁ最も、最後方からしかいけない馬での1番人気が続いたのですが、全部沈んでしまいました。
替りに、人気薄の馬をラチ沿いから突っ込んで2着に持ってきてはいましたが、チョット安定感にはまだ欠けるのかな?という印象です。

勝負レース全部カスリで、しぶしぶ10Rは休養し頭をリフレッシュ。◎のドラゴンウェルズが1着に来て「アカン」とも思いましたが、2着がやっぱり抜けていました・・・

昨日がエライ堅いレースが続いていたので、今日は荒れるだろうと思っていましたが、単勝の配当が
1480円、1820円、3650円、6290円、18330円、3470円、3650円と高配当のレースが多く、通常の発想+ひと捻りが必要な1日でした。
麻雀をやる人なら分かりますよね。
配牌はシュンツなのに、ツモがトイツ系とか。こういう日も工夫しないと当たり牌を掴みまくったり大負けします。
前半で単勝3650円を当てたのですが、その貯金もあっという間に消費して東海Sへ。
◎シャーベットトーンが理想的なレースをしたのですが、最後タレてしまい3着
最終的に△を消して無印にした小牧騎手ワンダースピードが2着にツッコミ3連複もパー。メイショウトウコンは馬群裁けず届かないと踏んだのですが、幸四郎騎手お見事でした。

意気消沈した中でのオークスです。
ベッラレイアの1着を信じていた月曜日が嘘のように、ザレマのプレッシャーに負けそうです(笑)
あの馬場で1着はきついかなぁ・・・ただ、連対はほぼ堅いだろうとは踏んでいました。
オークスでここ10年以上、4枠が3着にすら来たことないらしいですが、今日の4枠の大量連対から、全く心配ないとポジティブに切り替えました(笑)。
ナリタトップロードは既に他界しており、産駒に限りがあること。サイン的な考え方になってしまうのだけど、朝の1Rに4枠7番ナリタトップロード産駒が出走(負けましたけど=笑)、最終レースの4枠が出走取り消し・・・と4枠に関する異常性を妙に感じていました。
何より、能力的にはズ抜けていると自分の目で判断しているので、後はそれを信じるしかないですもんね。
問題は、どうやって勝ったら儲かるんだ?という事。
馬連はどこも低配当。今回絞って買えないだけに、どこが来てもソコソコしか儲からない。3連複も同様です。
と、言う事で1着になる可能性のありそうな馬との3連単と馬単で行こうと決定。
ローブデコルテ・トウカイオスカー。ミンティエアーは1着までは無理かな。カタマチもレースはし易いけど、1着はない・・・
そんなカンジで購入したのですが、レースは想像と全く違いましたね~
皆さんもそうでしたよね?
まさか、あんな良いスタートを切って好位に付けられるとは!
あ、これでザレマは完全に食えるなと安心しましたが、結果この展開がカタマチボタンにも不向きになってしまいましたね。
ベッラレイアがまとめて先行勢を裁いてしまったので、後は差してくる馬がどれかという焦点。
ピンクカメオの四位騎手はほぼ完璧に近い騎乗でしたが、惜しむらくは坂で前が塞がってインに切り込んだこと。非常に狭く、ゴチャついていました。
ピンクカメオの力を改めて確認できましたが、それと共にNHKマイルのイクスキューズの横山騎手に対して再度イラっとさせられました(笑)
馬券的には、ミンティエアーが3着だと1番額を持っていたのですが、ラブカーナ・・・
菊沢騎手、ガンバリました。
昔から言い続けた菊沢騎手-外枠-人気薄が実証されました。
特にダートで穴をあける事が多いので、覚えていて損はないと思います。
ベッラレイアの秋山騎手も惜しかったですね。ほとんど手中に収めていたのですが・・・
結果論的に言えば、前の裁きが早すぎたのでしょうね。GIの舞台で1番人気仕方がないです。とりあえず、能力の高さを披露してくれたのでボクは満足です。
秋山騎手には、秋に雪辱を期待します。
ザレマは・・・まぁあんなものでしょう(笑)何て言うと怒られちゃいますね。
やっぱり大外枠はキツイですよね。ましてや、ベッラレイアに真後ろに付かれてはもうどうしようもないですよ。
今回、押し出されるカンジでの過剰人気だったので、まぁ妥当だとは思います。
器用な馬なので、また開幕週のTRとかでは狙いたいです。
ウォッカの回避-ダイワの直前回避とバタバタがあったオークスWEEKがようやく終りました。ダイワ・ウォッカ・ベッラの決着は秋に期待しましょう。

さて、またダービーの予想を始めなきゃ!!

にほんブログ村 競馬ブログへ いよいよダービー。予想の励みになりますのでぜひ1クリックを★

|

« 結果速報っす | トップページ | 年に一度のお祭りWEEKのスタート »

「馬券回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20067/6487139

この記事へのトラックバック一覧です: レース回顧~オークスWEEKも終って:

» 江沢瞳 [ピザ屋さん]
これって見えちゃってる?大丈夫だよね? [続きを読む]

受信: 2007年5月25日 (金) 05時27分

« 結果速報っす | トップページ | 年に一度のお祭りWEEKのスタート »