« ダ、ダイワスカーレット・・・ | トップページ | オークス考察その5~良い画が描けました~ »

オークス考察その4~ボチボチ型にはめます~

スカパー! レンタルサービス

↑グリーンCH観るなら、スカパーレンタルでチューナー+アンテナ無料!!
 レースリプレイ・調教VTR・調教コメント等、役立つツールが一杯。

にほんブログ村 競馬ブログへ 予想の活力、愛の1ポチ運動にご協力を(笑)

さぁ、ダイワスカーレットがいなくなった大混戦オークス。一体どうなってしまうのでしょう?
もう1回、頭をリフレッシュして予想の組み立て直しをしてみました。

不動の人気馬がいなくなった事で、展開面での影響はどうでしょう?
逃げ・先行馬も極端に少なく、一見すると彼らに利がありそうです。
しかし、今週からAコース→Cコースへの変更がなされます。
同様のパターンでの過去の馬場特性を見直して見ました。
Aコースからコース代わりした場合、そのほとんどの場合が差し~追い込み型の馬場へと変貌を遂げています。ココ、非常に重要なポイントですね。
実際、土曜日~日曜日の傾向を見てみないと分かりませんが、ある程度芝が傷んでいるラチ沿いのコースより、フレッシュな状態の外の方が走りやすいようです。
ですので、先週の様にインコースを突っ込んで来たり、安易に前が止まらなかったりという事はないと思います。
逆に、外からキッチリと届き、前で粘った馬は2~3着に・・・というパターンではないでしょうか?

では、果たしてそういうオークスは今までにあったのでしょうか?
結論から言うと、一杯あります。
近い年代ではシーザリオ―エアメサイア。ロスのない中団から馬場中央の一番良い所を抜け出たエアメサイアを、大外からシーザリアが撫で斬りにしたレースです。
今回はこのパターンに一番近いと思います。

他にも、スティルインラブ-チューニー。スマイルトゥモロー-チャペルコンサート。
ウメノファイバー-トゥザヴィクトリー。メジロドーベル-ナナヨーウイングと枚挙に暇がありません。
逆に言うと、前-前で決まったレースの方が少ないくらいですね。
シルクプリマドンナ-チアズグレイス。ベガ-ユキノビジン(古っ!!)くらいでしょうか?

あと、逃げ馬不在の中で、ポンと単騎放し逃げをしたダイワエルシエーロは見事そのまま1着に押し切り、スイープトウショウが突っ込んで2着というパターンがありました。
今回、アマノチェリーランが恐らく逃げるのでしょうが、逃げに出そうな騎手が奇襲を仕掛けた時にはチョット恐いかも知れません。
そういう事をしそうなジョッキーは藤田騎手ですかね・・・

長くなりましたが、展開面で言うと「外回し差し馬勢 + 先行馬」という組み合わせが妥当なようです。

次は、個々の能力見直しをしてみたいと思います。
続きは次回に!

にほんブログ村 競馬ブログへ 

|

« ダ、ダイワスカーレット・・・ | トップページ | オークス考察その5~良い画が描けました~ »

予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20067/6458623

この記事へのトラックバック一覧です: オークス考察その4~ボチボチ型にはめます~:

» いやらしい液が出てます [女の割れ目]
今からHメールしてくれる人いませんか?? [続きを読む]

受信: 2007年5月19日 (土) 02時28分

» フリーページ更新(*^-゜)v♪ [なりたいカラダ♪あきらめない!!]
おこんばんはヾ(* ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄*)ノ か〜なり久々に、しかもちょこ〜っとだけ フリーページを更新 しました フリーページ作んのって、結構時間がか... [続きを読む]

受信: 2007年5月29日 (火) 00時33分

« ダ、ダイワスカーレット・・・ | トップページ | オークス考察その5~良い画が描けました~ »